iPhoneXからiPhone11Proへ乗り換えをしたので、データ移行方法のメモ。


もともとのiPhoneのバックアップをMacのiTunesでとり、
そのバックアップデータを新しいiPhoneに注入する方法。

基本的な方法は「iPhoneSEからiPhoneXへデータ移行したのでメモ」と一緒。
データ移行の方法詳細はそちらを参照。

全体所要時間:2時間半ほど
用意するもの:iPhoneX、iPhone11Pro、Mac、USBケーブル、SIMカード抜き差し用のピン

こちらでは、流れを概観できるようにしておく。

・iPhoneXをMacにUSBケーブルで接続して、バックアップをiTunesにとる
(バックアップが初めてじゃなければ数分で終わる)
(どういう方法で乗り換えをするにせよ、これはやっておいた方が良い)
・電源OFFにしたiPhoneXからSIMカードを抜く
・電源OFF状態のiPhone11ProにSIMカードを挿れる
・iPhone11Proの電源をいれる
・画面の案内に沿ってすすむ
・データ移行は、以前のiPhoneからを選択せず、手動を選択
・iPhone11ProをMacにUSB接続して、iTunesのバックアップから復元
・データ移行に2時間くらいを要して、復元(データ移行)完了 
・iPhone11Proの画面の案内に沿ってすすむ
・ホーム画面が表示されると、各アプリのダウンロードが始まる
・各アプリのダウンロードが完了すれば、以前のiPhoneと同じように使える

 
(途中のデータ移行で、以前のiPhoneからのデータ移行を選択したところ、
新しいiPhone11ProのWiFi接続なしでデータ移行がはじまったので、 
パケ爆死するのではと心配し、キャンセルして一度リセットした)

新しいiPhoneにデータを移行した後の注意点

・格安SIMのプロファイルをダウンロード&インストールする必要あり
この手順をふまないとSIMカードによるデータ通信(ネット通信)ができない
WiFi環境で、「格安SIM名 プロファイル」でGoogle検索 → 各公式サイトの手順に従ってダウンロード
自分はUQ mobileなので「UQ mobile プロファイル」で検索、公式の案内通りに進んでダウンロード
設定 > 一般 > 「プロファイル」という項目が追加されるのでタップして案内に従いインストール

・ウォレットは白紙に戻るので、Suicaやクレジットカードの再登録が必要
以前の端末のウォレットから、まずSuicaやカードを削除する必要あり
ウォレット > 該当カードの選択 > 右上の設定ボタン > 「このカードを削除」
新しいiPhoneに情報を登録する時には、カードそのものが手元にあるとスムーズ

・ LINEの移行作業と本人確認が必要
以前のiPhoneを操作できる状態であると良い

・Gmailなどのアプリでサインインが要求される