前回に引き続き、今回の釣行も伊豆七島新島へのサーフルアーに行ってきました

はじめに、表題の通り、今回の釣果はゼロ!

ボウズということになりました

年間の釣行の中でボウズと言うのは記憶に無いくらいなので残念でしたが教訓になりました。

それでは写真で釣行を振り返ります。

DSC_1834
DSC_1835

初日の午後、シークレットからサーフへ

DSC_1840
DSC_1847
DSC_1852
DSC_1853


 初日はルアーをロストしてあたりもなく

 DSC_1838

翌日は早朝からシークレット―へリポート下間の狙う
(神が森まで歩くのがしんどいw)

DSC_1858
DSC_1859
DSC_1861
DSC_1864
 
明るくなり始めてしばらく経った、6時33分ごろ

ヒットしました!
(ヒラスズキかな?!)

しかし、無念のフックアウト

リアフックの1本が伸びていました

今回の釣行、当たりはその一回限り

DSC_1867
 
ヒットしたルアーはシマノスピンドリフト110-32グラム 
こちら→スピンドリフト110

定番のカラー

DSC_1869
 
9時近くになり諦めの空気が濃くなり納竿

DSC_1833
DSC_1832

 帰り際、若郷漁港に行ってみた

長く続いていた工事が終わったようで、先端部分が拡張され、おへそのような堤防が延長されていました

これは、良い釣り場所が形成されたなぁ

DSC_1874

 今回、新島港(黒根前浜港)を下船したとき、桟橋に多くの人が列を作っていました

この日、新島では大きな観光イベントも無く、ましてはこの時期伊豆大島みたいに観光客が訪れる理由も見当たらない新島でどうしてあんなに人が群れていたのだろう

と、疑問に思っていました。

後に知ったのですが、下り便が新島港に着岸したその日、本土でお亡くなりになった島出身の方をさるびあ丸がお運びしていたようでした。(さるびあ丸には霊安室があるとのこと)

親戚や友人、学友などのお迎え。

故人のお人柄がうかがえる思いでした。 

以上