DSC_2215

最近忙しさに身動きとれず、5月以来の釣行は今年はじめての利島釣行へ

大潮回りに好天模様

これだけ通いつめて、フィールドが狭く、起こる全ての出来事もすべて想定読み筋の範囲内に収まるこの島にどうしてまた訪れるのでしょうか

それは釣れるからに他ならないのかもしれません

DSC_2216


今年の初めに本格的にはじめたルアー釣り。水温が高くなるこれからの時期はメタルジグでカンパチを狙うのが風物詩になりつつあるここ数年

40グラムのジグで釣れたのが

DSC_2219
DSC_2220
DSC_2224

ショガンパ!今の時期は30センチが限界のようです

エサ釣りでは高水温のためか水面下には巨大なサンノジとササヨの大艦隊

これじゃタカベ狙いも難儀と言うもの

DSC_2225

午後に入り、潮目が変化して、川のような足の速い水流が桟橋を左右に流れては打ち寄せる目まぐるしい展開も一巡すると、ようやく小規模なタカベの群れがあらわれた


DSC_2235
DSC_2234

ぽつぽつ釣れ始めたタカベ

日が沈み夜の部は、シマアジ狙いにシフト


DSC_2245
DSC_2241

今回は20-30センチのアジが一時入れ食い状態に

シマアジは姿を見せず、アジのちサバへ

完全に日没を過ぎた頃、当たりの海は一面のサバ。ゴマサバ。

この時期は脂が乗っています。

その後は、今年不漁と言われいる

アカイカ釣りに。

原因は近海のイルカ出現

懸念されていても、結果は・・・・


DSC_2255

地合いに当たったこともあり、短時間で4杯!

ここ近年、毎年の傾向から見てもアカイカ釣りのシーズンはまだ終りでは無いでしょうね


DSC_2262
DSC_2263
DSC_2268

久々の利島を満喫することが出来ました


DSC_2269
DSC_2272