暖かい季節になってきました。

新年度も再びおなじみの伊豆七島新島へルアー釣行へ出掛けてきました。

最高気温23度、最低気温が13度近くにもなると ウェーダー着用の釣りは汗ばんできます。

今回は風向きが西風方向のため、おもに島の東側を中心に攻めていきました。

それでは写真で釣行を振り返ります。

 DSC_2015
DSC_2017

ここはヘリポートしたと呼ばれるポイント

ほかに滅多に訪れることがない淡井浦海岸にも

それぞれ30~40cm前後のヒラメをゲット

DSC_2013
DSC_2009
 
夜は風の大人しくなった島の西側を攻めてみました

実績のある和田浜では、良型の真鯛をゲット

今回の釣果は計3枚

DSC_2023

今回のヒットルアーは3種類

サイレントアサシン(シンキング)×ジャパンカラー 

ヒラメミノー(フローティング)×ヒラメキャンディ

スピンドリフト(110ヘビーシンキング)×キャンディカラー 

それぞれのルアーで釣果がでました。

なかでも鉄板はジャパンカラーですね。今回の真鯛はサイレントアサシンのジャパンカラーでした。

私が好んで使用するスピンドリフト110は都内の店舗ではなかなか置いていません。聞くところによると、90タイプに比べて飛距離は秀でているものの、動きが悪く同じAR-Cタイプのシマノ製品ヒラメミノーやサイレントアサシン、エスクリムなど、またデュオ製品アクシオン、ファルクラムに後塵を期すようです。消費者の選好に寄る所のようです。

DSC_2054

 ところで、新島と言えばモヤイ像がとても有名です

私が最も好きなモヤイ像がこの女性をモチーフにした作品

とても美人に見えませんか

DSC_2046
 
では、また次回の釣行のあと報告いたします。

ありがとうございました。