2007年03月29日

非常時は株主優待

ee95c96a.jpg


下記投稿で、今日はこれ以上生活費が出ないため、夕食(朝は買いだめのパン)は会社近くの吉野家で。

豚生姜焼き定食大盛り580円なり。

写真の中に、吉野家の優待券(300円券)が2枚載ってますので、この食事代金はタダ(お釣りはなし)。

吉野家で食事をする時は、定食の大盛りを食事券2枚使ってタダにするか、300円券にプラス数十円を出して並盛と味噌汁を注文することにしています。

ちなみにこの株式は、今日の終値で1株218000円。

株主優待は半期ごとに3000円で年間6000円。

税引き後配当金1280円と、優待をあわせた額は7280円。

優待は最低単位の1株でもらえるので、

7280÷218000×100=3.33%。

そんなに高くありませんが、庶民の生活に根ざした企業ですから、長期保有で問題ないと思ってます。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blogid4sedori/50366103