上天草看護専門学校blog

☆上天草看護専門学校の出来事☆


明日(2/14)看護師国家試験が行われます。
3年生を激励するために、昨日(2/12)学校講堂にて出発式を行いました。
お忙しい中、病院関係者の方々もかけつけて下さいました~。

DSC_0035

DSC_0048

DSC_0045
 ※戴帽式の看板は、国家試験終了後に卒業式へと代わります

2/13(土)
学校出発前には院長先生が激励に来てくださいました

1613215112921

学校長も再び・・・(託麻PAにて)
1613206663125

1613206659062

宿泊先のホテルでは・・・
1613206670880

皆様からの激励の言葉、お心遣いに感謝いたします。

42期生のみんな
今まで頑張ってきたのだから「できる
自分を信じて最後まであきらめない精神で頑張ってください
天草から応援してます


1年生は10月に戴帽式を終えたあと、いくつもの看護技術試験を終えてきました。
技術試験を受けるためには練習が必要です。
朝の講義前や昼休み、放課後といった時間を使い、クラスメートと協力しながら練習を行ってきましたが、感染対策をとりつつ練習を行わなければならないため、クラス内では時間の使い方や練習順番等を話し合いながら実施してきました。

そして2/8(月)。
1年次最後の技術試験である「臨床看護総論」が行われました
これは事例患者に対し「洗髪」「足浴」を行うという試験です。
ただ技術が出来ればよいものではなく、援助方法については根拠を明確にし、援助における留意点も事例患者にあわせたものを考えていく事が必要となります。

その試験を受けた学生の中でも、特に援助技術や患者への声かけなど、総合的に良かった学生数名を選出し、2/12(金)代表者発表をしていただきました。

実習室での密を避けるために、別室にいる学生へはオンラインで配信しています。
(教員は撮影者になったり、マイク役になったりと大忙しですが
1613206710286

1613206697903


CIMG8357

CIMG8359

1613206690535

1613206711944

実習室にいる学生は、援助している学生の技術を見ながらメモを取ったりしています。
1613206702941

別室(講堂)にいる学生は・・・
このようにしてオンラインで実際の援助を見ていきます。
CIMG8361

発表が終わると、まずグループメンバーでディスカッションをします。
1613206694325

1613206692644

ディスカッションが終わると、援助等の方法や考え方など、発表をした学生に色々と質問を行い、自分の視野を広めていきます。

CIMG8337

患者役も実際に援助を受けて、感じたことを話してもらいます。
CIMG8338

今年度の1年生の実習(基礎看護学実習Ⅰ)は、7月に学内で実施されました。
まだ実際に患者と接したことがなく、事例患者をイメージすることに戸惑っていた学生も多くいましたが、どのようにして患者への援助を考えていくとよいのか・・・という事は学べたのではないかと思います。


当校のブログを楽しみにしておられる皆様方へ。
入学式以降、ブログ更新ができていなかったことをおわび申し上げます。

新型コロナウイルス感染症が全国的に蔓延し、緊急事態宣言等が度々発令されている事から、ブログをご覧いただいている皆様におかれましても、日常生活において行動制限等がかかり大変な日々を送られてきたことと思います。
当校においても感染対策をとりつつ学校運営を行っていくという、今までの経験したことがないくらい慌ただしい日々を送ってきました。

4月の時点では「この1年どうなるのか・・」と不安いっぱいな日々ではありましたが、どうにか全学年講義等の終了が見えるようになり、「あとひと踏ん張り・・」という思いで、現在は学生と共に感染対策を徹底しながら1日1日を過ごしております。

今後は新型コロナウイルス感染症が収束することを願いつつ、一人でも多くの看護師が巣立っていけるように職員一丸となって頑張ってまいります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。


 

�����������若�吾��������������