2009年12月13日

今夜も宅呑み・・最近年末のご馳走が揃っちゃうもんで(苦笑)

 年末も近付き今年も終わりが近付いてきました。なんだか頑張ってきた自分にご褒美をあげたいなぁ~と思っている方々に勧めです!たまには贅沢な「宅呑み」を味わってみては?

 昔から年末が近付くとこいつで過ごすと決めているものを紹介します。
「小鯛さ
さ漬」です。これは福井県の「小浜海産物」の商品です。
昔、実家に居る頃は電話で注文したり羽田空港で買ったりしましたが・・・ 
便利な世の中になったもんです。今は
ネットで注文できます。

sasa_ootaru3_2 
3樽で4800円です・・・ちなみに内容量160gが3樽入ってます。
小浜海産物株式会社
福井県小浜市川崎2丁目1-1
電話:0770-52-3700
http://www.wakasa-marukai.co.jp/company/visitor_say.html

 高級品ですが・・・年末くらい良いでしょう?

               こいつも旨いのですが一緒に頼むものもあります。

Senmai_img_003

「千枚小鯛」
内容量100g 980円です。
ちなみに一樽です・・・上記の小鯛のささ漬よりも一回り小ぶりです。これは鯛に
京野菜のカブラで包んてあり少し甘く感じます。小鯛とカブラの絶妙な味です。




       電話注文よりネット注文のほうが配送料とかを考えると安いと思います


IMG_1040 
3樽入です。こいつが旨いんです!
これを
肴に日本酒を飲む!この上ない贅沢です。こういうのが家にあると外に出るのがおっくうになってしまいます(苦笑)



IMG_1045IMG_1048けると小さな樽が入ってます。ビニールに包まれておりそれを外すとの匂いと樽香がほのかにしてきます。この時点で「日本酒!」モードに切り替わります(笑)

IMG_1050

開けるとピカピカと光沢のある鯛の皮とそっと添えられている笹の葉が。小さい樽ですが中身はギッシリと詰まっています。



                   さて、千枚小鯛の方は・・・

IMG_1041
上記の小鯛のささ漬よりも一回り薄い箱です。これもまたお勧めの一品ですが上記商品より割高になります。でも、これ又年末くらい自分へのご褒美として良いでしょ?外で食べる事を考えたら安いもんですよ・・・と言い聞かせ(笑) 


IMG_1046IMG_1049

これまた開けると小鯛のささ漬と同様に樽香が日本酒モードが高まります


IMG_1051


開けるとカブラが鯛を包んであり高級感がある様相をしております






IMG_1037IMG_1052  ※本日のお酒
先日同様「北の勝」です。先日は大海でしたが今日はちょっとだけ贅沢に鳳凰です。と言ってもこれまた1000円以下で買えるお酒なのでリーズナブルと言っても良いでしょう。大海よりも飲みやすく上品な味がします。人によっては荒々しい大海を好む方もいますがたいがいの方はこちらの鳳凰のほうが飲みやすさからいっても好まれるでしょう。色は少しだけ大海より濃い色をしています。


IMG_1053IMG_1054まずは小鯛のささ漬からいただきます。表面と裏面です。結構肉厚で食べごたえがあります。これだけでも美味しいのですが・・・私がお勧めなのはコレ!

IMG_1047
 きゅうりです!
きゅうりを少し粗めに千切りにします。これと一緒にわさび醤油でいただきます。大根のつまで食べたり、ニンジンで食べたりしましたがきゅうりが一番合いますよ!


IMG_1055
鯛をわさび醤油につけて、きゅうり、山わさびを添えてパクリ!
「旨い!」
この旨みが口の中にあるうちに日本酒をゴクリ!
「たまらん!」
思わずうなずいてしまう味です。


     次に千枚小鯛です!


IMG_1056IMG_1057表から裏までカブラで巻かれており丁寧な仕事をされております。まさに手作業です。頭が下がりますなぁ~



IMG_1058こちらはカブラで巻かれてますのできゅうりは添えずわさび醤油と山わさびでパクリ!
ささ漬とは違った
ほのかに甘いカブラと酢の香りがする鯛とのコンビネーションがベストです!これまた飲み込む前に日本酒をグビッといくと
「しあわせ~・・・」
思わずつぶやいてしまいます


IMG_1059 
 
 さて・・・写真で確認してみたのですがそれぞれ大きさが解りづらいのでカップ麺と並べて撮ってみました。これなら大きさが、イヤ小ささが(笑)解るでしょ?やはり贅沢品です。



IMG_1060
すっかり食べてしまいました~食べ終わってあらためて見ると、樽の「底上げ」が目につきます(苦笑)ただですら小さいのにその上、底部分がかなり上部まで食い込んできております(悲)



IMG_1066IMG_1062
小鯛ささ漬の樽です。底部分の上げ具合・・・解りますか?
(悲)(悲)(悲)




IMG_1065IMG_1064
千枚小鯛はもっと(悲)です。上部の方がわずかながら深い程度です
(悲)(悲)(悲)



 まあ、色々書きましたが「味」は確かです!特別な時にはご褒美としてこのくらいの贅沢をしても良いでしょう?短い人生、せっかく頑張っているんですか褒美がないとね!

****************************************


採点 ※あくまでも私、個人の意見です

★★★★☆ 味は最高と言っても良いでしょう
雰囲気---------- 
価格★☆☆☆☆ さすがに高いです・・・特別な日にどうぞ
店主---------- 
付加★★★☆☆日本酒と合わす事で相乗効果抜群
総合★★★☆☆ 価格と底上げでのマイナスが・・・




blogkin at 02:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)和食 | 宅呑み

2009年12月11日

魚誠にて十勝の食レベルの高さを認識

 今日は株で少々損をしてしょうがないから宅呑みで我慢・・・こんな感じの飲みたい気分でお金がない時はこれがお勧め!

「魚誠」様です!ここのお刺身は最高級なのにリーズナブル!

魚誠  

 魚誠です。ここのお刺身は最高最強です!何と言っても鮮度抜群!しかもリーズナブル!ここで仕入れをしている居酒屋さんやその他のお店、沢山ありますよ~
参考資料としてこのお店のホームページを見てみて下さい。
http://www4.ocn.ne.jp/~uo-sei/




住所:北海道帯広市新町西4丁目30-2
電話:0155-35-9538
営業時間:9:00~17:30
店休日:日曜日 (年末・年始および日曜月曜連休日を除く)

地図
魚誠地図









詳しくは http://r.tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1024784/dtlphotolst/

*************************************

 さて、この刺身に合う日本酒を探したのだが、お金はかけれないときにはこのお酒がお勧めです。

IMG_1034
「北の勝 大海」
北海道ではお馴染みのお酒ですが道外の私からすると価値のあるお酒です。
根室のお酒でお値段のわりには全然お勧めの一本!本州ではなかなか手に入らないお酒でした(以前はですが・・)北海道ではコンビニでも売っている900円以下で買えるお酒です。その割には味はしっかりとしています。本当なら北の勝でも「鳳凰」が飲みやすいとされていますが、この大海でも十分です。


ただ、最初から日本酒というのは私の好みではありませんのでまずはビールから・・・となると「魚誠」の刺身は・・・ってことで誰にでも簡単に出来る「チンジャオロース」を作りました。

IMG_1033まずはこれをつまみにビールを飲みます。このビールを美味しく飲む秘訣をお教えいたします。「風呂に入る!」これが一番ビールを美味しく飲める秘訣(笑)それも風呂に入る2時間位前から水分は控えます。風呂に長い時間つかって上がってきてチンジャオロースを作る。その間も水分を摂取してはいけません。ギリギリまで我慢してから一口・・・「旨い!」誰しもがこの一言を口ずさむでしょう(笑)

チンジャオロースを口にしながらビールを楽しむ。この上ない幸せです。さて、喉の渇きも無くなりこれからが楽しみなアルコールタイムです。魚誠で買ってきたお刺身盛り合わせを冷蔵庫から出します。

IMG_1032マグロ、サーモン、カンパチ、ホタテ、ホッキ、タイ、甘エビが揃ったこのセット・・・幾らだと思います?その場で切ってもらって
「1000円!」
しかも・・・メチャメチャ旨い!
これをツマミに日本酒を楽しむなんて極上です(笑)

IMG_1035
北の勝 大海 はほとんど無色透明です。どちらかというと熱燗でもイケるこのお酒をまずは冷から・・・その後熱燗へというのが私のコースです(笑)
刺身を楽しみつつ日本酒を飲む・・・アッという間の四合瓶完食でした(笑)


*************************************


採点 ※あくまでも私、個人の意見です
★★★★★ 刺身と日本酒の合わせ技に勝てるのは無いでしょう!
雰囲気――――― 
価格★★★★★ 宅呑みに勝るリーズナブルは無い!
店主★★☆☆☆あいそは無いが腕はピカイチ!
付加★★★☆☆主婦と酒飲みの味方です
総合★★★★☆ 鮮度抜群、値段はリーズナブル!他に何がいる?


ちなみに今年年末31日の刺身予約は12月1日から受け付けて3日の朝には終了してしまったそうです・・・残念・・・

blogkin at 00:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)帯広 | お店(和)

2009年12月06日

簡単ヘルシー宅呑みレシピ!

今日はお手軽簡単宅呑みレシピをご紹介します。
名付けて「白菜と豚バラ肉鍋」です。



白菜バラ豚1
まずは土鍋にすこ~~しだけ油を引いてその上に白菜をちぎって広げます。鍋底になるのですぐ焦げてしまいますから厚めの白菜(芯の部分がお勧めです)を鍋底が隠れるくらいに広げてください。



白菜バラ豚2

その上に豚バラ肉をひきます。ここで注意は白菜が隠れるくらいに重ならないように広げるのがミソです




白菜バラ豚3白菜バラ豚4その上に白菜、又その上にバラ肉といった具合に交互に重ねていきます。白菜は縦に細くしておいたほうが後々食べやすいですよ。


白菜バラ豚5

今回は最後のバラ肉の上に大根おろしをすって入れました。こうしたほうが美味しいですが大根が無かったら特に入れる必要はありません。




白菜バラ豚6

最後に大きめの白菜を入れます。ここでの注意点は蓋をするように覆いかぶせて入れるのがミソです。そうすることによって蒸し焼き状態に出来るからです。



白菜バラ豚7

あとは慌てず弱火で45分ほど放置。途中で一回か二回、焦げないように全体をグルッとまわしてあげれば尚良し!水分は白菜から出ますしバラ肉の脂が良い感じに出汁を出してくれます



白菜バラ豚8

出来上がりです。良い感じに仕上がってます。






白菜バラ豚9
最初は何もつけずに召し上がってください。白菜の甘みとバラ肉の味が調和しすげ~繊細な味に仕上がってます。飽きたらぽん酢を入れて食べるとこれが又最高!一人もんの食卓には簡単で最高です!



 いきなりの宅呑み風景でした(苦笑)白菜4分の1で55円、豚バラ肉300gで298円、大根は冷蔵庫にあったので???円。大体400円くらいで出来上がりです(笑)野菜も取れるのでヘルシーでリーズナブル&お腹いっぱいです。なんたって簡単て言うのが良いですよね~今日はビールを飲みつつコイツを頂きました。鍋で腹いっぱい、ビールで追い討ち状態・・・。日本酒の方が尚良しでしたが・・・日本酒の在庫が切れちゃっていたのを忘れてた~ショック!

 以上「宅呑み」レシピのご紹介でした。


blogkin at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)帯広 | 宅呑み

2009年11月30日

バー「マルーブラ」にて人柄は店に繁栄するか?を考える

今回は私のお勧めの店??とにかく一度行ってみてほしいお店、バー「マルーブラ」をご紹介します。

場所:北海道帯広市西一条南9丁目1-1コンビクションビル地下
    (らーめん聚楽様の奥)
電話:0155-27-6258
定休日:日曜日
営業時間:大体19時半ごろ~お客さんの入りの様子を見て2時頃まで(笑)


  くわしい地図はこちら

 
このお店はわかり辛い場所にあるので、自分が行ったままの様子をご覧ください。
マルーブラ1南マルーブラ2北以前上階喫茶「琥珀」の看板があった時は「聚楽」との看板にはさまれて南からも北からも看板がまったく見えず「看板の意味ないじゃん!」とよく言っておりましたが・・(笑)マスター曰く「新参者ですからでしゃばっちゃいけない」と良いんだか悪いんだか・・のコメントが(苦笑)・・でもそういう「人柄」に引かれて又行ってしまう(笑)マスターの作戦なのか・・・???





マルーブラ3
ビルに入るなり聚楽さんからの良い香りが漂ってきます。右手にMaroubraの看板です。この「香り」と「Bar」・・・このギャップが私のような偏屈者にはたまらない・・・普通の人には???


階段を下ります。
5
相変わらず
                   聚楽さんの「ぶためん」の看
                   板が目立ちますね~(笑)

マルーブラ4
さて、地下に下りました。この奥のちっちゃ~~いお店が「マルーブラ」です・・・こうやって見るとチョッと入りづらい感じがしますねぇ~・・・でも皆様、心配はご無用です。勇気を持って扉を叩いてみましょう!




マルーブラ6マルーブラ5











中に入ると人の良さそうなちっちゃい人が迎えてくれます。そうです、この人がこの店のマスターです。マスター1人で切り盛りするこのお店はカウンターが10席ほどの小さなお店です。ここのお店の魅力は何と言ってもこの人、そう、この「マスター」なんです。


マルーブラ7まずは最初に「何かお勧めある?」と聞くと、マスターが両手で「パチッ」と指をならして勧めてくれたのがコレ!「マンゴー系のリキュールなんだけど・・・ビックリするよ!」と言って出してくれました。味を知るためにショットでグビっと・・・なんとも言えない甘いようなそれでいて苦いような「何コレ!マズイ!と言うと「でしょ?マンゴーベースでここまでまずいのなかなか無いでしょ?」だって・・・「コレを飲んだら次に飲む酒が引き立って美味しくなるよ!」って・・・「確かに・・・」

1
次に飲んだのがコレ・・・マスターの勧めるままに飲んだがコレが美味しい!まさにマスターの術中にはまってしまっている自分がいた。ただ、コレは常連になってからの話です。最初に来たお客さんにこんなことはしないのでご心配なく!という事でこのマスターはお酒の味は確実に解っている方です。解らない人が行っても解る人が行っても対応してくれますので格好つけずに入れる良いお店です。将棋やドミノ、バックギャモン等アナログな対戦ゲームが好きでこれまた強い?・・・らしい・・・?一人で行っても暇つぶしが出切るお店です・・・だって・・・いつも空いてるんだもん(苦笑)

23続けて飲んだお酒です。どれも美味しくいただきました。行ったのは水曜だったと思うのですが8時半~1時半ごろまでいたと思いますが私以外に来たお客さんは2人だけでした(苦笑)あまり知られていないのがこのお店のお勧め(笑)混んじゃうとマスターの魅力も半減してしまいそう(???)でも・・・この店が混まない理由はなんだろう?と考えた時に・・・私は学生時代からお酒が大好きで横浜にいた頃もあちこちに行っていた。若かりし時代の登龍門、おしゃれなバー、バーテンダーが何人もいるビッグバーから始まり、会員のみのバー、本牧の米軍向けバー、どんどん凝って行って行き着いたのが「落ち着き」を求めた単なる「バー」であった。このお店にはなんとなくこんな空気が流れる。客の事を考え話すときには話す、黙る時には黙っているバーテン・・・そう、ここは帯広にある数少ない「落ち着ける」バーなのだ。一人で行くも良い、女性を連れて行くも良い、男同士でもetc・・・そうバーテンが客にあわせてくれるのだ。ありそうでなかなか無いこんなバー・・・私はお勧めです。店主の「人柄」これはお店の大きな武器にならないのか?やはり「場所」と言うのは重要、でも、ここまで情報の行き通るこの世の中、ここの店にも「光」が差してもおかしくない。今後のマルーブラの行き先が答えを導いてくれる・・・あまり混まない事も祈りつつ(笑)この店の行き着く先を見届けよう・・・

*************************************

 ここで「勝手に!」インフォメーションです!

マルーブラ8
なんだ?この黒板に書かれているのは!?そう、ここ、マルーブラは東にあった頃から数えて「10周年」なんです。と言う事で「マルーブラオリジナルバンダナ」を発売中でした!

1私が行ったときにはこの4色がありました。完売した色もあるそうです。残りもあとわずか!・・・と1ヶ月前からマスターが言ってました(苦笑)お値段600円となかなかリーズナブル??ですよ!売り切りゴメンの商品ですので興味のある方はどうぞ!

2
ちなみに・・・このバンダナのデザインした方も「常連」のお客さんです。プロの方ですよ~・・・
結構可愛いかも・・・?


*************************************


採点 ※あくまでも私、個人の意見です     
★★★★☆ どんなお酒も美味しくいただけます
雰囲気★★★★☆ どんなお客さんでも楽しく飲めます
価格★★★★☆ まあまあリーズナブルです
店主★★★★★ この人はいろんな意味で「凄い人」です
付加★★★★★ 絶対お勧め!の理由がここにあります
総合★★★★☆ 全体的にまとまっているお店です

            

blogkin at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)帯広 | バー

2009年11月19日

こんな所に・・・隠れた名店「かず己」様で帯広十勝の広さを痛感!


    今回は通るたびに気になっていたお店に行って来ました
            「かず己」さんです
かず己1かず己2










基本情報
住所:帯広市西十条南12丁目3-8
電話:0066-9672-7634(予約専用、通話料無料)
        0155-27-1633(お問い合わせなど)
定休日:水曜日
営業時間:ランチ11:00~14:00ディナー17:30~23:00
       ※ランチは日曜不可   参考資料
 

        地図
                           詳しい地図は

   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


 ひょんな拍子で見つけたこのお店、かず己」です。夜だったので何の店か良く解らず気になり又戻ったほど・・・。民家にまぎれて不自然な灯りが・・・。「コリャなんの店だ?和食っぽいな?」長年のカンというのでしょうか、この店は旨そう・・・体から沸々とこみ上げてくるこの興奮!早速次の日の夜チャレンジ。イザ店の前に立つと「高そうな店・・・」そう思って足も止まったが「とりあえず入ってみるか!」勇気を持って足をふみ入れた。

かず己3中に入ると客は誰もいない・・・ヤバイ、ヤラカシタ?そう不安に思っていたのですが、メニューを見ると普通のお寿司、和食やさんでした。ちょっとホッとして店主に「コースとかあるんですか?」ときくと「お値段言ってくれればそれなりに・・・」という事で3000円くらいで(酒別)おまかせしました。その間、ビールで喉を潤す
 
かず己4                                  通しが出てきて見るとタラバの足と酢の物、いかの和え物です。通しでその店が判断できる、そういった人がいます。口にすると俺はツウじゃないんだけど美味だって事は実感できた。通しを食べながら待つと出てきました、まずは刺身です。マグロ、ほっき、タイ、シメサバなどです。まあ、それほど感動は無く普通の味でした。

かず己5刺身を食べている最中にビールは飲み終わっており日本酒「黒帯」にさしかかった頃でした。昔から黒帯を飲む時は熱燗と決めていた。次は?と思っていたら牡蠣の登場です。生牡蠣にレモンを絞って食べる。ブリブリに太った牡蠣を口に含みながら飲む黒帯熱燗!磯の香りと日本酒の味が口の中で合い間って生まれるこの相乗効果・・・最高である!


かず己6
帆立のバター焼きが出てきました。上に乗っているのは椎茸でしょうか・・その他色々。上品な味。この後、赤魚の煮付けが出てきましたが写真撮り忘れた・・・。〆には寿司5貫。上々のお味でした。その後も日本酒を飲んで結局酒はビール1杯、日本酒熱燗1号、冷や1号でした。

                     〆て
                    5040円なりぃ~ 

高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれでしょうが、私的にはかなり良い感じ!っていう満足感で一杯でした。店構えだけ見るととても私クラスでは入れなさそうなお店です・・・が・・しかし・・普通のお寿司屋さんと思って結構です。イヤ、このお値段でこの料理なら普通のお寿司屋さんよりリーズナブルかも・・・?味も満足する物でしたし・・・。

 
    *    *    *    *    *    *    *    *    *



このお店主人とお子さんがお手伝、女将さんの3人で切り盛りしているようだ。女将さんは途中に帰って来た。「小奇麗」にしている方でハイカラな御召し物がとても似合う。人柄も良く話しかけやすい人でした。私は外食産業というのは「味」だけでなく従業員の「人柄」「雰囲気」もいわゆるそのお店の「味」に含まれると考えている。そう考えるとこのお店の「味」は上位であると言える。

このお店の難点「立地」と「店構え」このお店が街中心部にあり、店構えも入りやすかったら・・そう考えるといわゆる「繁盛店」が美味しいという定義は成り立たなくなる。グルメページの「じ○らん」や「グル◎ビ」といった「一般大衆の声」を目安に☆が多いから美味しい、☆が少ないから美味しくないという概念を取り除いて自分はどこまでその店々の「味」を判断できるだろうか?自分自身そこまで超越した舌を持っているとは思えない。ましてやその日の体調、気分、天気、etc・・・色々な要素が加わって「味」に対する反応も変化してくる。その中で自分なりに判断し、判定を下す・・・。公平、平等に客観視しながらその味をいかにリアルに感じれるか・・・課題満載である。
空腹は最大・最強の調味料これは私の尊敬する方が言った言葉、あの方はすでにこの事を超越していたのであろうか・・

十勝での生活も10年を超えた今、こんなに「良い店」を知らなかった自分がここにいる。帯広は広い、ましてや十勝は・・・まだまだ美味しいお店は山ほどある!私が知っているのは氷山の一角だった。そう思うとショックな反面、嬉しい気分にさせてくれた「かず己」様には敬意を示したい。お辞儀をしてお店を出たとき、そこには又ひとつ大きくなった自分がいた。

PS:ちなみに「かず己」様も他ホームページ・各ブロガーにチェックされてませんでした(淋)
  今後もこういった「誰もチェックしていない名店」を探す事も実施していき微力ながら
  皆様のお力になれたら幸いです。


   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   * 


採点※あくまでも私、個人の意見です
味  ★★★★☆ 寿司から焼物、煮物まで腕が磨かれている
雰囲気 ★★★☆☆ 落ち着いてゆっくり出切るお店です
価格★★★☆☆ 標準だと思います
店主★★★☆☆ 主人と女将さんのバランスが良いですね
付加★★★★☆ 隠れ家的なお店。窓から見える庭も良い感じです
総合★★★★☆ 寿司だけでなく料理全般的に完成度高く感じる



<p><a href="http://r.tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1023160/" rel="tabelog c3162b6dba62da718cf0d87ba664054bd2a1d546">かず己  (寿司 / 帯広)</a><br /><span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.0</p>


http://blog.livedoor.jp/blogkin/archives/818301.html 


blogkin at 04:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)寿司 | 和食