飲んべぇ~達で行く!「ニセコバスツアー」~その1飲んべぇ~達で行く!「バスツアー」~最終章

2018年03月13日

飲んべぇ~達で行く!「ニセコバスツアー」~その2

 前日は遅れに遅れてほとんど滑れず状態でした。しこたま飲んでも次の日にアルコールを残さないのがのんべぇ~軍団、さあ翌朝早く起きて滑るぞぉ~って外を見ると・・・ま・・まじかぁ~!

CIMG4678

応援
左左右右
   ↓↓↓応援お願いしま~ス↓↓↓
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ人気ブログランキングへ
                                                    
  

       
       




今回も全ての画像クリックすると大きくなります。

この記事の続きを見る方はこちらからどうぞ・・・


↑↑↑きんちゃんのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ




no title

外は3月初めのニセコなのにビックリの雨!しかもかなりちゃんと降ってる(涙)おぉ~まい が~~っ!


とりあえず飯食うベぇ~って事でバイキング会場へ・・・

CIMG4693CIMG4694









CIMG4695CIMG4696









CIMG4697

ニセコひらふ盛り、朝食バージョン(苦笑)


さあ、飯も食ったし折角ニセコに来たんだ!「雨は降っているが滑るぜ~組」と「いやいや~宿で風呂でも入ってのんびりしようぜ~組」に分かれるようです。俺は折角だから滑る組です。

2

なんとニセコの中腹でマイナス3度ほどという暖かさ・・・


3

下のリフトの区間では雨なのでその上に行く事に。2本目のリフトの途中から雪になってきたのは良かったのだか霧も凄い事に!ここで更に二手に分かれて3本目のリフトに乗って上へ行く組とここから下りる組。俺は上へ。どうせなら4本目のリフトに乗って更に上の山頂までとも思ったが山頂行くリフトは動いていないのでその手前から降りる事になりました。ここまで上がってきたのは6名。それでこの霧・・・ホワイトアウト状態!10mも離れると見えない状態(苦笑)それでも雪質は良い感じのパウダーで結構楽しめました。立木に当たりそうになりましたが(汗)少し慣れてきて楽しめるようになる頃には時間切れタイムアップです。



ヘロヘロになると腹も減る・・・宿に戻って少し歩いて探索へ

5

それにしても外国の方が多い。アジア系の人ではなく見てすぐにあちらの方とわかるような特にヨーロッパ系の人が多いです。



CIMG4698

そういうお客さんが喜ぶからか寿司屋が凄く多い中、今回はこういう店が良いのでは?って言うことで入ったのがこちら・・・「魂」というお店。ハンバーガーショップのような感じの店です。

CIMG4699CIMG4700









CIMG4701
 驚いた事に入ったらあちらの方だらけ!店員も思いっきり洋風の方で日本語喋れません(汗)その上メニューも日本語無し!(大汗)おいおい、ここ日本だぞ!?俺一人なら間違えなく逃げるように帰ってくるのだが一緒に行った人達に任せて「みぃ~とぅ~」攻撃(爆)





CIMG4703

CIMG4702
 頼んだのがtamashii burger1800enとcorona BEER700enです。まあ「みぃ~とぅ~」攻撃なので良くわからんで頼んだのでなんとも言えませんが想像通りの大きさとあちらっぽい荒々しい味でした(笑)観光地ならではの値段設定である事は間違えないですね。




CIMG4704

このゴツさ・・・どうやって食うねん・・・顎が外れそうになりながら完食。



******************************




★きんちゃんの感覚★

※二日目までイレギュラーの雨!ビックリでした(苦笑)それでも頂上の一歩手前まで上がって一応はパウダーを体験出来、20年以上ぶりのボードも何となく少し慣れる事が出来たのは良かったと思います。さて、次はこのメンツが集まってここまで来たら、ここ行くっきゃ無いっしょ~って事で・・・~その3(ラスト)へ続く・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ
無料で帯広情報!↑↑↑↑↑クリック・クリック↑↑↑↑↑良い情報あるかな?

人気ブログランキングへ         
ここ↑↑↑にも楽しい
情報があります


 
↑↑↑きんちゃんのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ




   


       






blogkin at 09:08│Comments(0) バー | 面白い話

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
飲んべぇ~達で行く!「ニセコバスツアー」~その1飲んべぇ~達で行く!「バスツアー」~最終章