キャンプ

2016年08月25日

丸瀬布にてキャンプ 遊びまくるぞ!~その2

 さて、前回の続きです。折角ここまで来たんだからSLにも乗りたいですよね。ここ、丸瀬布は合併前のカントリーサインを見ればおわかりかと思いますがSLが売りの町です。キャンプ場の中をSLが走っているんですよぉ~!又、いこいの森キャンプ場には歩いて5分以内の所に丸瀬布温泉やまびこという温泉施設があってとても便利なキャンプ場なんです。温泉施設があるってキャンパーにはとてもありがたいですよね。また、ここには夜、別の楽しみ方もあるんです!実は・・・

1

2

応援
左左右右
   ↓↓↓応援お願いしま~ス↓↓↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ人気ブログランキングへ




今回も全ての画像クリックすると大きくなります。


34









無料の遊具もあるけどせっかく来たんだから有料の遊具でも遊ばせてあげましょう!ゴーカートもなかなか楽しい!1周300円です。


7

8
 丸瀬布といえばカントリーサインでもお馴染みのSLですよね!本物のSLが公園内を走っているんです!折角だから乗りましょう!煙をはいて汽車が走る!子供もそうですが俺も経験の無い乗り物ですので興奮してしまいました(笑)






5

6
 このSL約10分の乗車時間でキャンプ場内を1周します。料金は大人500円、子供4歳~中学生以下が250円です。結構のんびりとですが楽しめました。このレールの上をトロッコのような自転車で走れる乗物もありました。






9

10
 さて、汗をかいた後は温泉ですよね~お風呂はというとこれまた便利!歩いて3~5分の所に丸瀬布温泉やまびこがあります。時間を選んで行ったおかげかそれほど混んでませんでした。







11

料金はご覧のとおり大人500円、子供300円です


13

12
 休憩場にはたくさんの漫画本がありました。一人で来てるならここでのんびりするのも良いかも知れませんが家族でキャンプの時にマンガ読んでって訳にはいきませんね~






1415









軽く食事をする場所もありますのでとても便利です。ちなみに男湯女湯は2日目には入れ替わってたので日替わりだと思います。


さっぱりして、テントに戻って・・・

16

夜は花火とキャンプファイヤーです。手持ち花火以外はキャンプ場ではダメです。のんびりと楽しんだ後は俺は酒、カミさんとジュニアは温泉施設へ・・・あの温泉施設の街灯が白い光で虫をおびき寄せるんです。クワガタを数匹ゲットして大喜びのジュニア!メスが多かったですがそれでも喜んでました。虫かごに入れて持ち帰ります。


17

さて、次の日です。昼過ぎまで川遊びや虫探し、遊具などで遊びあかしました。そしてこれまたキャンプ場のすぐ近くに子供の喜ぶものがあるんです。丸瀬布昆虫生態館という施設があってその中に哀川翔さんのカブトムシやクワガタを預かっている「アニキの森」なるコーナーがあります。クワガタなどに触れれるコーナーもあります。これまたジュニアが大興奮!!・・・って俺はその頃酒をかっくらっていたので良くわかりませんが・・・(苦笑)そうカミさんが申しておりました(苦笑)


18

昼は軽く食べて夜は帯広から持っていったおおつかの肉です。炭は昨日使用したリサイクル炭も使用します。リサイクル炭は火が着きやすくて便利なんですよ~



20

19
 炭が良い色になってるでしょ!さあさあ、焼いて食って焼いて食って~暑いのでビールもすすむ~真昼間から飲んでるので写真がこの後無い・・・良いよね!家族で楽しんでる様子がわかってもらえてれば・・・(苦笑)ブロガーとしては失格ですが(涙)






******************************



とにかく楽しい2泊3日のキャンプでした。平日でお盆前だったのでそれほど混んでませんでしたがお盆の土日には凄い事になっているんでしょう・・・そう想像出来るキャンプ場でした。臨時サイトの準備もやっておりこんな所にまで区分け用ロープが・・・って感じでしたので・・・でも、ここは小さな子供がいる家族なら是非1度行ってみて欲しいな~と思えるキャンプ場でした。うちら家族は毎年1度は来ようという事になったので次来るときは釣竿も持ってこよう!

帰りに2度程危険な事が・・・1度目は遅いトラックが走っていて抜こうかなぁ~と思ったとき前から来た車がパッシング!約300m走った所にパトカーが隠れてた!!・・・「セーフ!!」・・・パッシングしてくれた車の方、ありがとう!2度目は今迄後ろにいなかった黒い車が何処からかいきなり現れて一気に接近してきた~!!ルームミラーで確認!俺も速度を一気に落として60km走行へ・・・そうしたら接近してきたのにすぐにUターン・・・間違えなく覆面でした!!「セーフ!!」何処に隠れてたのか気づきませんでした・・・両方とも1発免停くらいの速度だと思うので2回で10万くらいは助かったかな・・・(汗)皆さんもお気をつけくださいませ~

※この記事を投稿した後に丸瀬布のキャンプ場が台風の水害で営業見合わせとなったとの事を知りました。自然て怖いですね~・・・凄く良い場所でしたので一日も早い復活をお祈りいたします。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ
無料で帯広情報!↑↑↑↑↑クリック・クリック↑↑↑↑↑良い情報あるかな?

人気ブログランキングへ
ここ↑↑↑にも楽しい
情報があります




blogkin at 09:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年08月22日

丸瀬布にて初キャンプ ここはおススメです! ~その1

 家族でキャンプ!この歳になって初めて行ってきました。子供ができるまでそんな事考えたこともなかったのですが実際に行ってみると色々と感慨深いものがありました。行く前までは虫が嫌いなカミさんとジュニア・・・大丈夫か?そんなことも考えましたがそんな心配は吹っ飛ぶ程の楽しい経験が出来ました。場所も良かったし天気もマズマズ。そういった好条件だった事もあるのでしょうがとにかく家族3人で笑って過ごせる2泊3日のキャンプでした。

1

2

応援
左左右右
   ↓↓↓応援お願いしま~ス↓↓↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ人気ブログランキングへ




今回も全ての画像クリックすると大きくなります。

丸瀬布いこいの森キャンプ場 明細情報

ちず住所:紋別郡遠軽町丸瀬布上武利
電話:0158-47-2213
 土日祝 0158-47-2466
営業日程:2016年4/1~10/23
チェックイン:13~17時
チェックアウト:11時
料金:大人500円・小中学生300円
詳しくはこちらのページ



******************************


前日まで場所で悩んでました。北海道は広い!丸瀬布に行きたいが遠軽方面は雨予報、十勝は曇り予報。忠類のキャンプ場にするか??でも忠類ならすぐに行けるし2泊3日なのでどうせなら遠い場所に行きたい・・・良し!運を信じて丸瀬布まで行っちゃえ~って事でやってきました丸瀬布いこいの森キャンプ場。到着時は曇り。雨は降ってません。


CIMG3211

CIMG3214
 まずはセンターハウスで受付をします。到着が11時頃だったのですがチェックイン普通に受け付けてくれました。実は13時からチェックインとは知らずにいました。お盆期間の前だったのでそれほど混んでなかったからなのでしょうかね~







CIMG3212

CIMG3213 料金表です。入場料、大人500円と子供料金300円。フリーサイトの車入場料500円の合計1800円です。オートサイトやバンガローもありますがここはフリーサイト車乗り入れ自由なのでフリーサイトで十分です。ここ、センターハウスにはキレイなトイレもありますしシャワーやランドリー等も備わっています。簡単なキャンプ用品もここで揃いますのでとても便利です。




さて、まずはテントを建てるのに適した場所を探します。お盆前の平日と言うことや大雨予報だったせいもあったのでしょうが結構空いてました。そういった事でスペースが空いているので逆に場所選びも時間が掛かってしまいました。テント立ててしまってからでは遅いですからねぇ~これは慎重になります。

CIMG3209CIMG3210









第1フリーサイトの奥の方は誰もいなくて魅力的でしたがトイレや炊事場がちょっと遠い・・・どうせならセンターハウスにも近い方が便利だしなぁ~・・・


CIMG3199CIMG3198









第1フリーサイトの中心部分です。炊事場と焼き台などの設備も揃っています


CIMG3202CIMG3203









トイレもこの付近にあります。さて、トイレの状況はどんな感じかな?


CIMG3205CIMG3206









結構きれいに管理されております。これなら良いですなぁ~



CIMG3196

結局平らでセンターハウスに近い場所に決めてテントとタープを設営しました。ちなみに初テント&タープでしたが1時間弱で終了しました。地面が途中から固くてベグの打ち込みに苦戦しました。


さて、探索に行きます

3

こちらがちょっと離れた第2フリーサイト。第1サイトよりも芝がきれいですが木陰が若干少なめです。


2

第2フリーサイトの手前にマッシュルームキャビンがあります。ここは人気があるようで結構うまってました。ここって中は狭くないのかなぁ~??
ここの川を渡った逆側に第2オートサイトがあるのですが写真撮り忘れ・・・第2オートサイトは電源が無いようです。その分、値段が少し安くて1泊2000円のようです。


CIMG3208

第1フリーサイトの脇にバンガローがあります。広さも色々あって写真に写っているのはテラス付6人用1泊4500円だと思います。


CIMG3207

第1フリーサイトとバンガローの奥に第1オートサイトがあります。こちらは電源アリの1泊2500円


CIMG3201

CIMG3200
 第1オートサイトはこのように割り振られております。夕方には結構うまっていました。芝生もきれいに整備されており見栄えも凄く良いですが俺は車を横付けできるからフリーサイトで十分だな(笑)






さて、遊び場の様子です。子供が喜びそうな小川も流れています。

1

人工的に作られているようで流れも弱く浅いので子供でも安全な遊び場です。隣にはちゃんとした川も流れておりニジマスなどが釣れるようです。親子で釣りって言うのも良いと思いますよ~釣竿と餌を持っていけば十分楽しめます。


CIMG3219

CIMG3218
 大きな滑り台もありました。子供たちがきゃ~きゃ~言って楽しんでいます。こういう無料の遊具もありますがなんといっても子供が喜ぶのは有料の遊具ですよね~・・・次回はそういった遊具をご紹介します。






******************************

 

写真撮り過ぎてまとめるのが大変でした(苦笑)今回は2部作とさせて頂きます。ここのキャンプ場は子供がいる方には是非おススメしたい場所です。皆さんも調べてみて下さいませ。





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ
無料で帯広情報!↑↑↑↑↑クリック・クリック↑↑↑↑↑良い情報あるかな?

人気ブログランキングへ
ここ↑↑↑にも楽しい
情報があります





blogkin at 09:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)