2006年02月05日

韓国人を悪意に茶化した動画が流布〜韓国ネチズンたち『激怒』

 クリックで動画
先月10日、『wwkit』という会員が外国のある動画共有サイトに、『腹を立てた韓国人ゲーマー』というタイトルのファイルをあげた。彼は「頭に来た韓国人ゲーマーが、コンピューターを相手に腹いせをしている」と言う説明を添えた。動画は黒い色服を着たある男性ゲーマーが、意味不明の言葉を吐き、机やキーボードなどを手と足で容赦なく数十回打ち下ろす場面が映っている。

アジア人と推測される動画の中ゲーマーは最初、「要点は何なの〜要点は何なの〜」という中途半端な韓国語を真似たような大声を出した後、続いて韓国語の発音とは
全然違った頓狂な声を連続で喋っている。また動画にはこれを撮る人の笑い声も一緒に録音されている。

うち(韓国)のネチズン達はこの事を理由に、動画は中国人や日本人が韓国人ゲー
マーを茶化す為に製作したと推定している。

動画を見たネチズン達は「中国あるいは日本のネチズン達が、韓国をバカにする為に
仕込んでいる」と批判している。

ネチズン『kyootoughguy』は「韓国人を嫌う日本人が動画をUPしたと思う。こんな仕事
までするなんて許せない」と動画をあげた『wwkit』を批判した。

別の韓国ネチズン達は「動画の中の若者達は多分、韓国人を真似た中国人達と考え
られる」とし、その理由で「韓国人が怒った時、普段使う単語が全然出てこないし、人々
のイントネーションが中国語に近い」と説明した。

一方このUPされた動画は、5日午後の2時半現在までに約3万3000件を超えるクリック
数を記録している程に爆発的な注目を浴びている。動画は国内の有名ポータルサイト
はもちろん『DCインサイド』と、『お笑い大学』などにUPされて、うち(韓国)のネチズン
たちの怒りを買っている。(キム・サンキ記者)

blogmoney at 21:32