ブログスターターの釣りブログ

ブログ初心者です。 南の島でルアー、エギ、テンヤを陸っぱりで投げてます。短時間でも年間100回以上は釣行してますのでその釣果や、他にも好きなクルマネタや、他にも気になった事諸々、書き綴って行きたいと思います。
















皆さんこんばんわ、スターターです。

ブログの更新は少なかったですが、なかなか釣れないながらも、地道に地道に、なんとか釣行は重ねておりましたので書きたいと思います。

この日は満潮潮止まりの1時間半前に釣り場に到着。

ポイントは…

先日の月夜に、ちっちゃいながらもゲット出来た漁港。

着いて堤防の根元に立つと、風も斜め後ろから少しだけ吹いてくる。
最近は、向かい風やら横風やら追い風やら何でもかんでも『爆風』にやられてたので、これくらいなら超余裕!全然やりやすいです!  

もし釣れなくても、ストレスフリーで気持ち良く釣りが出来た事だけでも満足しそうなレベル☆

『あー気持ちいい♪』
そんな気分で堤防の根元から探りながら開始!

墨跡がある辺りは特に念入りに淡い期待を抱きながら探っていく。

まー、いつもの事なんで当たり前ですが、墨跡があるからっつっても、なかなか当たりませんよねー!笑

そんな調子で探りつつも…
やはりアタリはなく、目指す堤防の先へ到着。

ここはいつも若干ですが、根元よりも風が増します、しかしながら全然余裕コケる範囲内☆

おおっしゃぁー!!!とハイテンションでキャスト!(あ、心の中での大声です、外見はいつも至って静かに釣りしてます。人様には迷惑掛けたくないので。笑)

投げれる範囲には全て、堤防の先から扇状にフルキャストし、出来るだけ遠くから探っていく。
特に追い風方向へのキャストの飛び方、もぅーぶっ飛んでて気持ち良い。

時折出来る潮目には集中的に投げて探る。 

触腕パンチのような感触があり、誘いを掛けようとジャークを一発目…二発目を入れた瞬間に重みが乗る!

すかさず強めにアワセを入れるも乗らず。

え〜!?バラシ??
というか動いている最中に乗る事ってあまりないのに。なんだってこんなタイミングで…

『ビビビビっ!』と連発せずに
『ビっ…ビッ…ビッ…ビッ…』とスローにゆったり、少し巻き入れながらやったのでそのせいなのかな。。。

ピックアップした餌木にはアマモの葉も付いているが、その後フォールさせて長らくボトムステイさせていたので、本当にその時にイカが抱いたのかどうかが分からない。。

すぐにピックアップしてみれば良かったかなー。でもなー、そうなるとその後で乗って来る可能性が無くなるし。

そんな感じでついブツブツブツブツ…
どうなんだか怪しいなーと思いながらも、結構なショックを受けつつ…笑
しかし!イカは居るって事だ!!!という気持ちに切り替えてバンバン探る!

まだまだ暗いし、マズメの時合にはアタリがあるはずだ!

かれこれ1時間近く経ち、空が白んできた頃、
潮は手前から沖へ向かって流れ出した。

追い風でフルキャストする。

めっちゃ飛ぶなー☆

フォールさせ、1セット目のシャクリへ。

1回1回をゆったり目に、高く跳ね上げるイメージでシャクリ、そしてカーブフォールさせる

すると間も無く、『ガッ』と飛びつくような感触が!

スイープに大きく、即アワセる!

『ギュイーーーン!!』

おーっしゃー!! 
キロアップ確実のしっかりした重みが伝わってくる!!!

そして…
『ジッ!ジッ!ジッ!ジッ!ジッ!ジッ!…』

キツめのドラグがジェット噴射で出され、なかなか止まらない!!!
 
真横からドラグが出されるリールを見て、思わすウットリ☆
(決して根掛かりではない!という確認作業でもありますね。笑)

『むぅーっひょー!!!』

久々のキロアップに自分の鼓動がどんどん早くなっていくのが分かる!
もはや俺の心臓もジェット噴射状態です!しかしドラグは無いからどないしよ?なんて!笑

せっせと巻き続けるも相当遠くでヒットしたので巻いても巻いても寄って来る気配がない。

『フルキャストしたから獲れた!』
みたいなキャスティングゲームの醍醐味かな、やりとりは長い方が楽しめますしね!

じっくり巻いてると複雑な流れの中、15m程先でイカが水面に浮き、寄せられてくる波が確認出来た。

『おーしおーし』

丁寧に巻きながら、初のギャフ打ちをシミュレーションする。

寄ってきたイカを見ると餌木が眉間に掛かっている。
 
私的にはあんまり経験の無い掛かり方でしたが、前に見た弓削さんの本によると…
フリーフォール中に掛かるとこうなるらしく、イカからすると外しづらく、尚且つ、餌木をガシガシ噛まれもせず、しかも墨でも汚れないという弓削さんも一番好きな掛かり方とか書いてありました。

おーそれがこれかー!とか気を良くしながら…

ヨシ!ギャフも打つし、今日は強めに寄せておこう。

そして満を辞して、ギャフを手に取りシュルシュル…

『むっ!コレは巻き過ぎだろ!』
伸びていくギャフを見たらすぐに分かる程に巻き過ぎでした。笑

伸びたギャフを一旦堤防に置き、少しラインを出して調整してから再びギャフを構えて打つ!

スッと抵抗もなく刺さり、思っていたよりイカも暴れない。
『うむ!この距離だったな!』
手ごたえを感じながら、刺さった事にホッとして、ロッドを股に挟み、ギャフをスコスコと畳む。
頭が上になったイカからは、丁度よく水もドボドボと出ていく☆

『おー!これで墨も吐かれにくいんじゃん?』

スッと静かに置いて、ホッとする♨︎
イカも静かに、墨も吐かず(吐けず?)お利口さんしてます。笑

パチッと写真を撮る☆















いやー!久々のキロアップに満足至極。
1.5kgありましたので、今年の自己記録1.1kgをなんとか更新です。

初めてのギャフも使えたし、更に強烈な満足感がありました☆

しかし、少ない時合を逃すかとイカを袋に入れたらすぐに釣りを再開。

最初はヒットしたラインをトレースさせるよう、集中的に探る。
その後、30分程は投げまくりましたが、欲を出したのがイカに察知されたか、アタリなし。
時間もなくなったのでこれにて納竿。

帰りに、ウキ釣りに来てた同級生H君とS君、二人と丁度合流。
しばし談笑し、益々ハッピーな気分で帰りました☆

いやー、釣りって良いですよね。
釣れてなくても談笑して元気になれるし、釣れてたら尚更元気になるし。

最近なかなか釣れてなかったので、釣れなかった日も釣行記を書こうと考えてたのですが、キロアップ上げたら飛んじゃいました。ゲンキンですよね。笑
ですので、新たに釣行しましたら釣れても釣れなくても書きますね。皆さんいつも駄文にも関わらず読んでくださってありがとうございます!

追伸
こないだ買った第一精工のオートキングギャフ(CS300 イエロー)
今回が初めての出番だったのですが、今までタモ網しか使ったことがない私としては、買う前から不安がありました。
私の勝手なイメージだと…
タモ網と比べると、あんなに小さいギャフの頭を上手くイカの身体に当てられるものなのかな?  とか色々と…

使ってみて不安は全て飛んでいきましたね、水中にギャフを入れてもイカも暴れないし、打つ瞬間もスッと抵抗なく刺さる。

少しでも長く、もしくはかなり歩き回る釣り場でも少しでも楽に釣行出来るように、持ち重りしない、コンパクトさを重視して3メートルの短めを買ったので長さが足りるかって心配もありましたが、良く行く漁港の堤防では問題なく使えました。
(下げ潮時には寝転がって、片手はロッドを立て、ギャフを持った腕は堤防よりも低くまで下ろしてじゃないと届かないかもしれませんが。笑)
そして、暗い時でもイエローのギャフなら少しは見え易いのかもと期待して選んだのですが、薄暗い状況下ではオッケーでした、いい買い物したなぁーと、ニンマリ♨︎

IMG_6127
(これは先週の釣行記です、最近釣りには行ってるんですが、なかなか更新出来てなくて…いつも読んで頂いてる方々、すみません。汗)

とある日の夜中23:00頃、満月ではありませんが、綺麗長い月が上がってたので、私もアオリのように月明かりに誘われて釣りに繰り出してきました。
『プランクトン→魚→アオリイカ→私』
っという風な、生態系の頂点?を目指して釣りに行ってきまーす。笑

私の生活リズム的には朝マヅメの方が釣行しやすいんですけど、しばらくは夜のうちに満潮なので、夜、寝る前くらいに良い時間帯がありそう。

なので、今週は美味しい時間帯だけパパっと繰り出そうと思い、行ってきました。

特に迷いもなく、ホームの漁港の先端へ。

珍しく風がほぼない。ベッタベタ。
そんな一見穏やかな中にも、『実は海の中は大騒ぎで大爆釣!』ってのも…ありえるか…??

ニヤニヤ( ̄ー ̄)
たまらーん!!!

そらー!キャストぉー♪

いやー、ほぼ無風でのエギングって…この季節にはなっかなか不可能に近く、普段とは比べ物にならない位にやり易くてテンション上がりまくり!キャストとシャクリだけで楽しい♪

防波堤の先端から、思い思いの場所へキャストし扇状に探る。

30分ほどすると、潮目がはっきりしてきたところへキャスト。

待ちも長めに、沈めきってから激しくではなく、ゆったりとスロー目にシャクる。

シャクり2セット目。

グィーンと重いっ!!

ヒャホーっい!
こんな月も綺麗なベタ凪の夜でイカも掛かるならもう堪らんわい!

そんな気分で巻いてくる。

手応えは小さめだけど、関係ないっ☆
もうとにかく全てが百点!満足すぎ!笑

えいっと抜き上げる♪
IMG_6133
おーい、こんばんわー☆
300gのきゃわいいヤツの登場♪

小さいですけどね、私にとっては大きな一杯です。

前々からブログを読んで頂いてる方々はお察しかと思いますが、
『常夜灯無しのポイント』での初めての月夜エギングでの獲物ですから。
長い間、この瞬間を待っていた…

これで常夜灯に頼らない、夜釣りのポイント探しの基準を見つけた。今後へ繋がるぜ!!!

その後、もう一杯、デカイやつもいねーかなーと粘るも、ノーヒットで納竿しました。

夜な夜な、良いお楽しみにありつけて大満足でした。

皆さん、こんばんわー☆

相変わらずあんまり釣れてないスターターです。
最近は月夜で、夜に満潮なんで必死こいて釣行してますが、なかなか難しいものですね。
皆さんは良い釣果に恵まれてますように、そして私もその釣果にあやかれますように。笑

ささ、早速ですが本題へ。

先日、お客さんに呼ばれたので車で向かう途中、自転おあたた車なく釣りに行くところって感じの少年を見掛けました。

今これを読んで、『え?何を言ってんの?スターター、あーたおかしくなっちゃったの??』って思った方、多数えでしょうね!笑

『そんなの海岸線やら海の近くを走れば良く見るじゃん!』

そう思いますよね?

私も今までは、もしそういった自転車の少年を見掛けて何か考えるとしても、『何狙いかな?』とか、『デカイの釣ってこいよ☆』や、『俺も釣り行きてぇー!』ってくらいの、楽観的な事、そういう事以外は特に頭に浮かばず、何も気にも留めませんでした。

しかし、先日の目の当たりにした状況は、今までの私の中には存在しなかった、違う意識が植わった感じです。
それくらい今まで見掛けたのとは少し様子が違うんです。

と、いいますのも…


その自転車を駆る少年は、転んでたんですよね。
横倒しになった自転車の側に釣竿やカゴに入れてた荷物とかも転がってました。汗

『うっわぁー!痛い!』
思わず車の中で騒ぐ私。

当たり前な話、釣竿って釣り好きにはとても大事ですからねぇ、釣りが好きになった頃から、使ってるタックルって大事に大事にするようになっていくもんですからね。
いわば、我が分身、もしくは精神的支柱とでも言いますかね。(言い過ぎ?笑)

ですので、その彼の気持ちを考えると、俺まで辛い。滝汗


そもそも、
私も小さい頃から自転車でよく釣りに行っていました。近い海で片道5キロ。

初めて行った時、ワクワクウキウキが止まらない☆というか止める気もない!笑

釣り糸を垂れる瞬間を夢見てはやる気持ちをそのままに、とにかくノリノリでめっちゃ漕ぐ!

片手は自転車のハンドルと釣竿を同時に握る感じで、フカセ用の竿にセットされたスピニングリールのフットが、鉄のハンドルに当たるので、擦れて塗装が剥げてしまい、かなりショック受けたり。
でも、転んだ事は無かったんですよねー!一度たりとも。
その頃に一緒に釣りに行ってた同級生達も転んだのは見たことないです。

要は、それを目撃するまで、そんな悲しい事態をイメージした事が全く無かったんですよね。

当たり前なんですよね!
『今日は釣るぞっ!』という意気込みや、楽しみだなーというハッピーな気持ちに頭の中は占領されて…『リスク』や『危険』、そういったネガティヴな単語というか、注意を促すようなイメージは全く浮かびませんでした。汗

単純、楽観的な自分ならではの思考かもしれませんがね。笑

私の長男も今年5歳になります。
そろそろ釣竿持たせてみようと勘案中ですし、子供の成長はあっという間。気の合う仲間と自転車で釣りに向かう日も、そうそう遠くない未来な訳ですよね。

これは…
親としても考えておかないとヤバイかも。。。
義務感に駆られて調べてみる。。。


自転車のフロントフォークに傘ホルダーを付けたりという猛者な記事を発見!
これは凄いなーと感心。

ですが…

私の独断と偏見的には、転んで自転車が横倒しになれば、向きによっては釣竿とリールには自転車の重みもガッツリ乗ってしまかーって深刻なダメージは避けられないっていうイメージの方が先に浮かんでしまい…

私の中でトラウマみたいになってるんでしょうね。
改めて恐ろしいものを見てしまった事を思い知る…滝汗


もしかして…ギャフのようにたすき掛けみたいに担げれば…
そう。思い出したのは、最近散々悩んで、購入した第一精工のイカ用のギャフCS300、それに決める前に色々候補として上がっていた535Xとかに標準で付いていたベルト。

 どうやら単品でも売ってて、ネオストラップって言うらしいです。


ネオプレーン素材で身体にフィットするので、背負っている時も体感的には50%も軽く感じるようです。(ネオプレーンだからネオストラップか、楽しい。笑)

取り付け方は、玉の柄の上側と下側をベルトで巻いて取り付ける。

これを釣竿に付けて背負って乗れば、最低でもリールフットにはキズは付かないし、万が一転びそうな時も自転車から降りる事が出来れば、身体と一緒に無事になる可能性高いですよね!

あくまで私の個人的な見解なので保証は出来ませんが、かなり良さげなプランが浮かんだなぁと自画自賛でニヤニヤしてます。笑 

そうなってくるとCS300じゃなく535Xとかにしとけば良かったのかなと結構な後悔に襲われる。
ギャフにネオストラップを使いたいけど、CS300は短すぎますのでストラップ要らずだし!
もはや後の祭りなんで考えない事にします。
うちの子がチャリンコ漕いで釣りに行くのもまだまだ5年以上は先っぽいですしね。笑

↑このページのトップヘ