SSくらいくれてやる

咲-Saki-のSSをまとめます

2: >>1ありがとう 2013/04/04(木) 23:57:51.89 ID:R9Rid1ZgP
―――――――都内、某個室居酒屋


健夜「プロ麻雀せんべいカードの写真撮影………!」

靖子「………」

えり「たしかにまあ、プロ雀士の方々にとって頭の痛い問題でしょうね」

健夜「アナウンサーはそういうの無くていいよねえ」

えり「いえ、私たちもカードではありませんがそういう仕事あるんですよ」

健夜「え」

えり「女子アナウンサー名鑑」

健夜「ああ……」

続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/04(木) 16:55:52.33 ID:+3sbzeUpP
菫「なぁ……ちょっと寒くないか」

玄「えー、菫さんお姉ちゃんに感化されすぎなんじゃないですか?」

菫「いや、やっぱり寒いって」


玄が同じ大学に入って最初の秋、私たちはラストまでバイトが入っている宥の帰りを待ちながら、宥と玄の部屋で酒盛りをしていた。
10時に店を閉めて、宥が上がるのは半ごろになる。
それからここまで来るのに、もう30分弱かかるから、11時まで待っていることになる。
今は8時、まだ当分待つことになりそうだ。

続きを読む

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 21:37:01.79 ID:ZM3dVM+K0
誠子「やったぁ、明日の部活が休みになった!」

淡「お休みお休みー♪」

誠子「よし、これは釣りに行くしかない!」

尭深「…また渓流釣り?」

誠子「そうそう!遊漁の年券買ったのに全然行けてなくて」

淡「ねんけん??」

誠子「川釣りにもお金が必要なんだ、まあ、年券は年間パスみたいな」

淡「なるほどなるほど!お金いるんだ!」

誠子「そうだぞー。川も手入れや管理が大変だしね、安いもんだよ」

淡「なんか面白そう!一緒に行ってもいい?」

誠子「え、淡が?釣りに?」

続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/01(月) 02:15:38.89 ID:58aIQB7V0
―阿知賀女子麻雀部室の廊下―




玄「ふぃー、教室のお掃除当番は疲れるのです」

ガラッ

玄「ごめんねーみんな、遅れちゃったよー」

穏乃「あ、玄さんこんにちは!」

灼「はるちゃんはるちゃんはるちゃん……」

宥「あ、玄ちゃん。いらっしゃーい」プルプル…

続きを読む

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31(日) 01:31:37.76 ID:JPlqfASy0
~白糸台麻雀部~

照「…」パラッ

照「…………んふっ」パラッ

淡「テルー!何読んでるのっ!」ガバッ

照「あ…」

淡「えーっと、ふむふむ。えっと、「ハギワラさん、俺もう我慢出来ません!」そう言うと京太郎は自身の…怒張を…えっと、テルー?どちょうってどういう意味?」

照「ちょっ、ちょっと!返して!」パッ

淡「あっ!」

照「だ、駄目だよ淡!勝手に人の本朗読するなんて…」ドキドキ

淡「え~?いいじゃんそれくらい~」

照「駄目っ!駄目なものは駄目!」

淡「ぶ~!ケチー!」

照「ケチでいいからもうやめて」

淡「は~い」

照「ふう…」

続きを読む

このページのトップヘ

プロペシア 本音と建前で出会う