2006年11月19日

Live at 荻窪BUNGA - Go on ya good thing! -

BUNGA

Go on ya good thing!
アイリッシュのセッションで盛り上がったときに放たれる言葉。

荻窪BUNGAでのアイリッシュイベントライブ
- Go on ya good thing! -

主催は僕のフィドルの師匠である田村拓志さん。

MCでもちょっとふれた開場前のどたばたは置いておいて、すでにその時間には行列が(^_^;)

おそらくキャパが60人くらいであろうライブハウスに100人近い人が入ってきました。
なかには入れず入り口で帰ってしまわれたかたもいらしたとか…。
申し訳ありませんでした。
こんなに盛況になるとはライブハウスの方はおろか、出演者、主催者も予想だにしてなかったのでばたばたでした。

さて、ライブ本編です。
出演バンドは

1.Oxalis
オリジナル曲、ポップス

2.内野貴文
伝統音楽、イーリアンパイプ演奏

3.つぐみの会
オリジナル曲、フォーク

4.田村拓志&長谷川洋
伝統音楽、フィドル&ブズーキ

そして最後は出演者全員での伝統音楽のセッション。

*各バンドすべてご紹介したいのですが、詳しくはリンクしてあるホームページをご覧ください

Oxalisは最初の出演。関係者総出で客の誘導をしている中、主催者である田村氏のMCが始まりました。
これが、長い・・・。
請謁ながらきりのいいところで突っ込ませていただき、Oxalisライブスタートです♪

セットリスト

1.Water Is Wide - 夕立
2.ココニイル
3.Trad(Inisheer) - Fairy Land
4.Trad(The Tap Room - Toss The Feathers) - wish
5.D
6.虹の橋

サポートでバウロン奏者"やぶくみこ"ちゃんが加わってのライブでした。
バウロンが入るとドライブ感が増しますね♪4曲目のリールと呼ばれるアップテンポの舞踏曲でHacoちゃんのダンスとバウロンの演奏がシンクロしたように感じました。この瞬間、一番楽しんでいたのは間違いなくステージ上の僕らでしたね(笑)。

ちょっと長めの45分くらいのステージ。
途中、師匠から「巻いて〜」とのちゃちゃが入りましたが、どうやら言いたかっただけのようだったので軽くシカトしておきました(爆)。
もしかしてすでに酔っ払ってたのか?!

今回、バウロン奏者のやぶちゃんは他にも大活躍でした。
ここのライブハウス、音響担当がいなかったのです。僕も前日に知りまして(滝汗)。
やぶちゃん、なにを隠そうプロの音響屋さん。
彼女、この日は普通に仕事をしてましたよ。「まったく、も〜!」とかいいながらでもなんだか楽しそうでした(w)。
ほんと彼女がいなかったらこのライブどうなっていたことやら…。
改めて御礼を言わせてね。ありがとう!
そしてこれからもOxalisのバウロンとして支えてくださいね〜。

ライブに来てくれたおなじみの皆様、そして初めましての皆様、みんなありがとうございました!
Vol.2、さらに期待しててください。
今度は段取り良く、広い場所で。
主催者田村さん、よろしくお願いします!


p.s しかし、田村氏のフィドルはステキだった。
僕は「こんな人に習っているんだ」とちょっとうれしくなった。

[Hidehito]

bloom_oxalis at 11:28コメント(0) 
ライブレポート 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

bloom_oxalis

訪問者数