2007年05月20日

Live at 新宿SACT! "音の輪 vol.2"

cb7e88d5.jpgっということで、やってきました"Oxalis Present's 「音の輪 vol.2」"

見に来ていただいたお客さん、スタッフの皆さん、共演者のみなさん、お疲れ様でした!

いやぁもう今夜はホント忘れられない楽しいライブになりました☆

1番手のIrishPubs。

彼らの演奏は本当に僕の心を揺さぶるものがあります。

リズミカルでトリッキーなギターバッキング、大地から湧き上がるような力のあるバウロンとスプーンズ、そして艶やかで凛としたメロディーを奏でるフィドル

最高でした〜。

実はこのバンド、僕にアイリッシュトラッドといものを教えてくれたバンドで、僕も準メンバーとしてブズーキを弾かせてもらってました。

前々から共演したかったバンドなので、今日はそれが叶って大満足でした。


2番手の風絃流し。

IrishPubsで盛り上がったところを風弦流しさんがこれでもか!!っていうくらい盛り上げてくださいました。

遠くまで響き渡るようなケーナの音色、これまたキレイで思わずうっとりしてしまうフィドル、鉄壁のバッキングギター、そしてそしてホント体のそこから湧き上がるパーカッション

四人のハーモニーといい、グルーブといい、後ろで見ていたOxalisメンバー全員普通にお客さん化してました(笑)

だって楽しいんだもん!


そんなテンション最高潮で迎えた三番手、トリのOxalisのステージ。

細かいハプニングはありましたが、全体を通して終わってみると楽しかった〜♪

Haco姉さんもいつも以上にクルクル回って(踊って)たし、あおちんさんの毒舌MCも冴えてたし、満足満足w



でもでもw

一番楽しかったのは・・・・・

ライブ終了後の打ち上げ〜!

Oxalisのメンバーは全員お酒は苦手なたちなんで、打ち上げとかはあんまりないんですが、今日はライブハウスでそのまま打ち上げ〜!

いい感じにみんな酔って、勢いで共演者三組のセッションライブになっちゃいました〜☆

それが上の写真であります!!名付けて新宿SACT!裏ライブ。

しかもよーく見ると、フィドラー三人は楽器を交換して弾いてます。

こんな機会滅多にないですからね〜♪いやぁ楽しかった!←あ、言いすぎ?(笑)

あ、はじっこで顔を真っ赤にしてギター弾いてるのは僕ですw完全なる酔っ払いですw


ってなことで、Oxalis1年目の集大成になったライブでした。

来月でOxalis2年目になりますので、みなさんこれからも応援よろしくお願いします!

-セットリスト-

1.自転車
2.君へ
3.Connaughtman's Rambles - O'ot Be Est Da Vong - Flowing Bowl - wish
4.ココニイル
5.夕立
6.クローバー
7.虹の橋

アンコール.Fariy Land

[Shigi]

bloom_oxalis at 01:48コメント(0) 
ライブレポート 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
訪問者数