2007年10月28日

Live at 恵比寿天窓.switch

"ヱノモトプレゼンツ:榎本公とOxalis"

…台風直撃(^_^;
さすがの「晴れ女はこちゃん」もかなわなかったか。
どうやら榎本公は「台風男」らしい。
ここだけの話、実は僕も過去に「10年ぶりに北海道に台風を呼んだ」実績ありw。

結果的にはライブ終了後は晴れていました。よかったよかった。

そんなわけで「御足下の悪いなか」お越しいただきまことにありがとうございます。

入り時間付近が一番雨風がひどかったので「誰もこないんじゃないか!?」と真剣に不安でしたが。雨にも負けず、たくさんの方に来ていただけました。

今回は榎本公くんが中心となってのイベント。お互いのステージあり、合同ステージありで2時間半ほどのライブ。
楽しんでいただけましたか?
え?話が長い?(笑)。

メンバー紹介♪

榎本公バンド
 榎本公( vo, cho, pf )
 いしいゆかこ( bass )
 ヒロシ( drums )
Oxalis
 Haco( vo, cho )
 鴫原正義( guitar, bouzouki )
 青木秀仁( guitar, fiddle )

見事にパートがダブらない編成。
合同ステージではお互いの曲や持ち寄ったカバーを演奏。

そして一曲、榎本公くんの自信の持ち歌「statice」を僕と二人でギターバージョンでお届け。これがまたいい曲なのよ、くやしいけどw。

そんなこんなで演奏時間と同じくらい無駄話が多かった合同ステージも含めてのセットリストw。

1.water is wide - 夕立
2.John Ryans - 自転車
3.あの雲の向こう
4.夢の隣
5.Tap Room - Humorus of Wiskey - wish
6.クローバー
7.虹の橋

- 合同ステージ -
1.シュラル(カバー:アイルランド伝統音楽)
2.Yeah!(榎本公オリジナル曲)
3.君へ(Oxalisオリジナル曲)
4.statice(榎本公オリジナル曲)
5.月の上に腰かけて(カバー:中西圭三)

「Humorus of Wiskey」は「Slip Jig」と呼ばれる9/8拍子の伝統音楽。以前も演奏したのですが、今回はダンスを取り入れてのセッション。ちょっと踊るにはステージが狭かったかな?危うく蹴飛ばされそうになりましたw。
いつもは「Reel」と呼ばれるシンプルな4/4拍子の曲でダンスをしているので、いろんなリズムでダンスは取り入れていきたいですね。

「シュラル」は歌の伝統音楽。「Siuil A Run」と書きます。ゲール語ですね。いろんなアーティストがカバーをしていまして、僕らもOxalisオリジナルアレンジでイントロとか間奏をつけてみました。今後のステージでもカバーして行きたい一曲です。

ライブの内容は小ネタが多すぎてここには書ききれないのでこの辺でw。
楽しい一日でした〜。

最後は恵比寿天窓.switch名物の「カレー」を食べて帰路につく。
ごちそうさまでした!

そして、まだまだ10月のライブは…続きます♪

[Hidehito]

bloom_oxalis at 13:22コメント(2) 
ライブレポート 

コメント一覧

1. Posted by yamachi   2007年10月28日 21:37
恵比寿にあるだけあって、かなりお洒落なゆったりした空間でした。
お酒も種類がいろいろあってなかなか。でも、大好きなジントニックは好みの味ではなかった。(お酒もチェックしました)次回はカレーを食べたいと思います。
榎本公さんは初だったんですが、あおちんの情報(mixi日記etc)で想像通りでした。最後のセッションでの6人のTシャツ姿はレアでした。色々でね。生であのバージョン「君へ」はヤバかったです。
2. Posted by hidehito AOKI   2007年10月29日 20:15
> yamachiくん

台風の中、ありがとう!
なかなか盛りだくさんのライブ。
僕らはカレーを終わった後にいただきました。絶品なので次回にでも。
Tシャツ姿はレア。とくにはこちゃんのTシャツ姿は初々しいw。
バンドバージョンはやってる方も気持ちよかった。誰かいい人いないかなドラム&ベース…。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

bloom_oxalis

訪問者数