2008年08月30日

Live at 新宿SACT! "OxalisとFractale"

天気は雨…だったのになぜか昼間は陽もさすような天気。
しかし、ライブが終わってみたらありえない豪雨。
みなさん無事に帰れましたか?
来てくれてありがとうございました!

そんな夏の異常な天気のもと、恒例の新宿SACT!のOxalis2マン。
「OxalisとFractale」です。

Fractaleと言うジプシー音楽を奏でるユニット。
対バンでご一緒してからラブコールを送り続け、今日実現しました。
バイオリン、ギター、アコーディオンの3人編成。今日はゲストでパーカッションが入っていましたが、個人の演奏レベルもさることながらアンサンブルが素晴らしく、彼らのステージ中は普通に観客と化してました。

Oxalis2マンは自分たちが見たいユニットと対バンする。
こんな楽しくてお得なことはありません。

Fractaleは意外にも喋るユニットでした(笑)。
ゆるいMCと洗練された演奏。このバランスがまたぐっと惹きこみます。

そして2番手のOxalisです。

1.Erin Shore - 夜に咲く花
2.君の粒
3.君へ
4.夕立
5.Pachelbel's Frolics - wish
6.フロンティア
7.Venus
8.Humorus of Tulla - Gift

ちょっとおもしろいアイリッシュ・トラッドを持ってきました。
Pachelbel's Frolicsは「パッフェルベルのカノン」です。
アイリッシュ・トラッドとして正式に存在します。
なにげに僕らも「これ、アイリッシュにならないかな?」的な発想でギャグでレパートリーもあったりします。いつかお聞かせできるといいなぁ(笑)

そしてこれも恒例の合同ステージ。

9.カントリーロード
10.Sally Gardens - Connaughtman's Ramble - Killavil - Kesh Jig

アイリッシュセッションの方はそのうちyoutubeにアップしますのでお楽しみに♪

アンコールもいただきました。FractaleとOxalisで1曲ずつ。

11.青い惑星

週末、月末、半期末もあってちょっとお客さんが少なめでしたが、ほんとにたくさんの人にお見せしたかったライブでした。
やっぱ楽器を演奏するって楽しい。

そうそう、ライブのMCで言っていた書籍「ウケる技術」面白いですよ。

とは言ってもやっぱり人を笑わせるのは絶妙な間だと。そして天然にはかなわないということです(笑)

さて、次はいよいよレコ発ワンマンです!
盛りだくさんの内容でおとどけしますのでお楽しみに♪

[青木秀仁]

bloom_oxalis at 13:49コメント(1) 
ライブレポート 

コメント一覧

1. Posted by あさちゃん。   2008年08月30日 21:01
5 お疲れ様でした!
オキサリスのツーマンはハズレがないですね!昨日も楽しい時間でした!
さぁ、次は待ちに待ったワンマン!
メチャクチャ楽しみにしてます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

bloom_oxalis

訪問者数