2017年10月26日

犬を亡くすということ

 つい先日、この12月が誕生日で満14歳になる愛犬を

 亡くしました。

 ブリーダーで繁殖用に飼われていたチワワですが、

 ひょんなことから我が家にやって来て10年ほど。

 来た当初から、すでに歯がボロボロで鼻も蓄膿気味。

 子供ばかり産まされて、母体にかなり負担が

かかっていたのでしょう。

 〜〜〜

 よくペットロスという言葉を耳にしますが、私に限ってと

高をくくっていた

 ところ、深刻なものにはならなかったものの、やはりダメージ

は相当。

 両親を亡くした時よりもさらにつらい!

 〜〜〜

 親は、いずれ先に旅立つものと覚悟もできていました。

 (勿論、ワンコは人間より先に亡くなるのは想定済みですよ。)

 しかし、ワンコは家族はもとより子供と同じ立ち位置。

 我が子が先に逝ったようなものなのですね。

 休日、事務所に出社する際も、デスク隣に座らせて

 普段仕事で一緒に居てやれない罪滅ぼしをしたものです。

 〜〜〜

 有り難かったのは、顧問先様に動物病院さんがあり、

 そこにお世話になっていたので、最期まで手厚い治療を

 施していただき、仕事をする私に代わりICUで見守ってくださった。

 院長先生は、「楽しかったことを思い出してあげてくださいね」と。

 つい、もっと早くに気が付いてやれていれば・・・やら、あの子は

 幸せだったのだろうか?とか、マイナス方面を考えがちですが、

 少なくともブリーダーでの4年間より、私と過ごした10年ほどが
 
 楽しかったのではないだろうか?

 〜〜〜

 今、お骨は手元にあり、49日が過ぎたら永代供養をしてもらう。

 みなさん、生まれ変わりのごとく、そっくりなワンコを探すと

 おっしゃいますが、外出の途中でペットショップがあると

 つい立ち寄り似た子を目で追ってしまいます。

 〜〜〜

 公私ともの心の支えとなってくれた愛犬。

 ほんとにありがとうね!


          特定社会保険労務士  三宅 契子
 



 
 

 

bls1bls1 at 17:07コメント(2) 

2017年10月17日

適材適所


  どの企業様も障害者雇用に関しては、頭を悩ませてらっしゃいます。

  と言いますのも、採用したいのはやまやまだが、

  入社してもらっても障害者の方を適材適所に配置する業務が

  今のところ見当たらないのだと・・・。

 そのような中、TV番組の特集で、同じように悩んでらっしゃった、

  あるチェーン展開の美容室を紹介していました。

 その社長様は、障害者の方の絵の上手さやセンスに魅了され、

 美容室に飾る絵画作成や広報担当として採用したとのこと。

 一見、美容室とは全く関係のない業務のようですが

 才能に惚れ適材適所を社長自ら造られたのですね!

 〜〜〜

 私の通う美容室でも、手を変え品を変え、店にオブジェや

 生け花を工夫し、毎回目を楽しませてくれています。

 雰囲気づくりも集客の一助ですものね。

 〜〜〜

 普段と少し見方を変えると、立派な雇用創出となるのです。

 
    特定社会保険労務士  三宅 契子

 

 

 

 


bls1bls1 at 16:48コメント(0) 

2017年10月06日

感情のコントロール


 最近、あまり見向きもされなかった

 「感情」に関しての書籍が多数出版されている。

 私も昔から怒りっぽい傾向があり、それをなんとかしたいと

 思い立ち「アンガーマネジメント」の研修を受講。

 そしてファシリテーターとしてお客様先での一助になるべく

 研修を担うに至る・・・です。

 そもそもは「自分」はなんとかならないか?と

 思い立ったわけです。

 〜〜〜

 この業に携わり痛感したことは、

 会社と従業員さんのトラブルに関して、

 「感情のこじれ」がほとんどの要因だと。

 普段、コミュニケーションを潤滑にしていたつもりでも、

 いざ辞めるとなるとムクムクとコヤツが湧いて出てくるのです。

 ですので、一概に「自己都合退社」と称しても

 双方には様々な感情が渦巻いているものなのです。

 〜〜〜
 
 そのような中、これからは益々「経営陣の感情のコントロール」

 が求められる時代になったと。

 特に従業員さんが退社する時は、彼らにとって

 死活問題にもなりかねませんし、一生を左右する

 転換点であることが多いのです。

 そんな折、感情にまかせた発言のまま対応することは

 「寝た子を起こす」「火に油を注ぐ」になりかねません。

 感情を上手にコントロールし、客観的に冷静に対処できれば

 退社時に無用なトラブルを引き起こすことも少なくなるはず。

 〜〜〜

 勿論、私もまだまだ未熟で、自戒の意味を込めての内容

 なのですが・・・。

 
       三宅綜合事務所   三宅 契子

 
 





 
 

 

bls1bls1 at 10:24コメント(0)