2010年09月19日

決断

すっかり更新が滞ってしまっていましたが、今日起こったことと自分の気持ちは一言だけでも記しておくべきと思い更新。

今日は自分のプライベートでもFC東京のことでも、腹をくくった決断とそれを表明しなきゃいけないことが重なりました。何れも1年前には今日こんなことになるとは思いもしなかったこと、でもこういうことは常に起こり得ることと心の片隅では覚悟をしておかなければならないこと。

FC東京は城福監督の解任を発表…。
自分のことは、ことさらここで書くことでもないけど。

決断をするということは、その是非はともかく誰かの心の血や涙が流れる苦しい作業。
その結果どんな未来になるかなんて、誰にもわからない。
問われるのは、その決断をするためにどれだけのことを考え、腹をくくれたかということ。決めたことは、それだけ重いことだからね。

何かを決めたり、それを受け入れなければ前には進めない。痛みも、その先のリスクも覚悟して。

今日はそういう決断とその表明がなされた日。自分にとっても、FC東京とそれに関わる人々にとっても、一つのピリオドがうたれた、重い日だということを、今はただ記しておこうと思います。
  

Posted by blue_and_red12 at 18:08Comments(0)TrackBack(0)

2010年07月17日

リーグ再開!・神戸戦

4edd96cc.jpgさあ、ポスト・ワールドカップですよ!。

南アの成果を日本のサッカーの今後につなげるにはリーグを盛り上げていかないとね!。
  続きを読む

Posted by blue_and_red12 at 18:31Comments(0)TrackBack(0)FC東京 | Jリーグ

2010年07月10日

小平にやって来ました

e3a81680.jpg131570e9.jpg
今日は久々に小平へとやって来ました。

甲府との練習試合の前に長友と今野の挨拶。
今野はここでも“シャー”はやってくんない。(笑)

それにしても酷暑の中、3000人くらいの人出。
注目度と期待が高まるのはいいことだけどね。

大黒がデカイ番号付けて小平にいるのが不思議な感じです。
  

Posted by blue_and_red12 at 15:28Comments(0)TrackBack(0)FC東京 | サッカー

2010年06月30日

2010W杯南アフリカ大会決勝T・パラグアイ戦

90分:0-0
延長30分:0-0
そして運命のPK:4-5・・・。

第三者、第三国の人々から見たら、不恰好なサッカーだったと思う。でも当事国のオレたちには最高の試合だった。
少なくともオレは心を揺さぶられました。我が代表チームに。
それはきっとこのチームが、気持ちを一つにこの短い間で出来ることのせいいっぱいを、最後までやりきるチームだったから。

このチームの戦いをもっと先まで見たいと思った。けど一方でさらに上でやるには足りないものがあることもはっきりわかった。でも日本のサッカーは、その足りないものを身につけることも、磨いてゆくこともできる力をまだ秘めていることもわかった。精一杯戦っている姿を通してこそそういうものが見えてくる。

大会前、この代表チームがここまでやってくれるとは、正直思えてなかった。その予想を覆して、「やればできる」ということを示してくれた選手やスタッフにはありがとうと言いたいね。
そして今度はまたオレらも気持ちを返していかなければいけないね。Jを盛り上げることで。そうやって日本のサッカーを皆の力で回していきたいものです。  

2010年06月27日

紫陽花の高幡不動

ed1029fc.jpg梅雨の空模様が続く中、どうせなら梅雨時を満喫しようと、のんびり『あじさい祭り』開催中の高幡不動にやって来ました。

境内に隣接した高幡山の散策路には、さまざまな山あじさいの花が咲き乱れていて、見る者の目を涼ませてくれます。
その見事さは想像以上。高幡不動尊そのものの良さは知ってたけれど、紫陽花の素晴らしさがここまでとは…、舐めてました。
『あじさいまつり』は7/4まで開催中なので、紫陽花の織りなす淡い世界に浸りたい人は訪れてみては。
  

Posted by blue_and_red12 at 16:15Comments(0)TrackBack(0)街の風景 | 旅や遠征・散策とか

2010年06月25日

2010W杯南アフリカ大会・デンマーク戦

“SUMURAI BLUE”TOKYO TOWERデンマーク戦キックオフ前
やるしかないだろっ!
信じるしかないだろっ!

お前らはオレたち日本人の代表なんだ!
---------------------------------
そして3−1の勝利!。
自国開催以外の大会で初の決勝トーナメントへ!。

もう監督のことをどうこうは言うまい。
このチームはみんなで戦っているね。
いいチームだ。  

2010年06月15日

価値ある1勝<2010W杯南アフリカ大会・カメルーン戦>

cda668c5.jpg0ad57ca7.jpg
今日(昨日)の会社での周囲での話題は、7年・60億キロの距離を旅して帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のことと、夜の代表戦のこと。代表戦だけじゃなく、サッカー観戦から遠ざかっていた人も、「この試合は観る」と。

そういう人は割と多かったんじゃないかと思う。
かすかに残っていた代表にかける期待、信じる気持ち。

それだけに勝って欲しかった。今の体制になってここに至るまでのプロセスや戦術にはいろいろあるけど、ここに至っては信じるだけ。願うのみ。そんな気持ちで固唾を飲んで観ていたカメルーン戦。

結果は1-0の勝利!。
自国開催以外の大会で初めて勝ち取った勝利!。この価値は大きいよ。

今日は出た選手みんなが効いていたね。集中して、まとまっていた。采配も理にかなっていた。
このところ勝てなくて、逆境の中でかえってまとまってきたように見えるね。このチームは。大会を通じてもっとまとまっていくのかも知れない。

4年前に止まった、いやもしかしたら12年前に止まっていたのかもしれない針が、やっと再び動き出したような気がする。
針を一つ動かしただけで終わるのか、さらに進めるのか、次はもう始まってるね。
「1勝の呪縛」から解き放たれて、オランダ相手にどこまでやれるか、楽しみになってきました!。

とにかく価値ある1勝。よく頑張った。選手も、ベンチも、現地に駆けつけた応援者も。お疲れさん!。
そしてまた次だ!
  

2010年06月03日

宇都宮餃子『正嗣』

f06310c0.jpg宇都宮での撮影は昼前に終了〜。
そしたらやっぱり寄らないわけにはいかないでしょ、ご当地の餃子屋。

ということで、昨夜合流した栃木出身のメンバーの「ならば『正嗣』以外ない」の一言により、『正嗣 宮島本店』へ。
もう一つの有名店『みんみん』は何年か前に入ったことがあるけど、『正嗣』は初めて。

平日の昼の開店直後ということもあり、並ばずにすんなり入店。
ここの良さはシンプルさとコストパフォーマンスだね。
メニューは焼き餃子と水餃子のみ、ライスすらないという餃子一本勝負具合。
そして一人前210円という財布への優しさ。
肝心の餃子は変わってるわけでも具だくさんで豪華なわけでもない、皮がパリッで中は野菜多めのオーソドックス餃子。それがどんどん腹に入る。

ふと周りを見ると、地元民とおぼしき人々が次々にやって来ては、餃子だけを黙々と食ってる、そしてサッと出て行く。テイクアウトをして行く人も多い。まさに日常の中の餃子屋という感じ。その飾らなさがいいね。

でも、食ってるとやっぱりライスが欲しくなるんだよなぁ。焼き2人前と水餃子を食べたのだけど、ライスがあったらもう一人前いけた気がする。
  

Posted by blue_and_red12 at 15:38Comments(1)TrackBack(0)スポット | 日記

2010年06月02日

宇都宮のROCKなラーメン屋『十八番』

7209c6a2.jpg16c25eea.jpg
明日朝からの宇都宮でのロケのため、今夜のうちから宇都宮入り。
でも東京で晩飯食う暇もなく仕事片づけて最終の新幹線でやって来た夜の23時。
餃子屋はおろか居酒屋も閉店間際。“駅裏”の東口ではパブとかキャバクラぐらいしかやってない。

腹が減ったしとにかくメシを食いたい、でもここまで来て部屋でコンビニ弁当だけは避けたい、せめてラーメン屋はないものか…とブラついてみたところ、一軒あったのがここ『十八番』て店。

でも看板からは何がウリなのかさっぱり分からない。地方でありがちなのが、醤油も味噌も塩も豚骨もやってて、どれも中途半端でイマイチってパターン。
ここもそれかと窓から中を覗き込んでみると、壁にはメニューじゃなくストーンズやらボン・ジョヴィやらKIISやらのポスターやレコードのジャケットがずらり…。

「何じゃこりゃ?。どんなラーメン屋だよ」と思ったけど、腹が減ってるし味は期待せず、そのロックなところに惹かれて入店。

入ってみると、BGMと壁のモニターではクラプトンのビデオが流れてるわ、TOTOだのドアーズだのの様々なLPジャケットが張り巡らされてるわ、棚には酒も並んでる。
唯一ラーメン屋っぽいお品書から一番この店の定番ぽい『旨香(うまか)ラーメン』ライス・餃子セットを選んで注文。

宇都宮ラーメン十八番『旨香ラーメン』これは宇都宮では珍しい?豚骨醤油系。
クラプトンのライブの音に包まれて、まるで中古レコード屋でラーメン食ってる気分。でもこれはこれで悪くない。味は普通だけど、普通に美味いしね。

ラーメン屋のTシャツというよりライブのスタッフTシャツ風のシャツを着た、やっぱり音楽やってるらしい店員の兄ちゃんたちはいい人っぽいし、宇都宮でロックに浸りながらラーメンで腹を満たしたい人にはいい店じゃないかな。客層も偏ってるわけじゃなさそうだし。

宇都宮で見つけた面白い店でした。
  

Posted by blue_and_red12 at 23:36Comments(0)TrackBack(0)スポット | 旅や遠征・散策とか

2010年05月27日

再び銀座へ

14b1ea45.jpg月曜の代表戦を皮切りに、悔しさとか、腹立たしさとか、もどかしさとか、いろんな感情が入り交じって今一つノレない気分の今週。

会社のオフィスがまたまた移転で、今日から銀座に戻って来ました。
場所はこの数寄屋橋交差点からすぐ。これからはまた快適転車通勤の日々です。

オフィスが変わると、なんだかんだで気分も変わるね。
  

Posted by blue_and_red12 at 16:41Comments(1)TrackBack(0)仕事 | 日記