2005年12月20日

学び方を学ぼう!その1

Beltaが大人の勉強方法に本格的に興味を持ったのは、4年くらい前。

PC講師として、ある検定試験の対策講座を受け持ったことがきっかけだ。
この講座は、形を変えて今も続いているけれど、毎回、受講する人の年齢も経験も見事なくらい、バラバラ。
パソコンなんて触ると壊れると信じている50代の超初心者から、
こっそりWinMXを入れてファイル交換をしている(おいおい!ばれてるんだヨ)20代まで、
バラエティに富んでいる。
自然、受験する科目も級も違う。
中には講座の受講が始まって、初めて検定のことを知ったという人までいる。

となると、モチベーションが違うのは当たり前。

そういった集団をなんとしても全員合格させたくて、がむしゃらに試してみた。
思いもよらず良い成績だったり、予定通りにいかなかったり。
あっという間にここまで来た。

人を教える仕事の中で学んだことは、
1.「勉強には勉強の方法がある」こと。
2.人によって微妙に違うこと。
3.「できる!」という自信が、学習効果を最大に高めること。

テキストの内容を伝えるより、この3つの方が優先順位が上。

教える人間は同時に学ぶ存在でもある。
おかげで、
Belta自身もこの4年で10数個の検定試験に合格した。
全て、独学、短期決戦、1回勝負。

結果として仕事の幅が大きく広がることになった。
それに、なりより良かったのは、いろいろなものがクリアになってきたこと。
人は学べば学ぶ程進化する。世界は面白い。

「勉強したいけど、頭が固くなったから覚えられない。」
そう言う人こそ、まずは自分に合った学び方を知ることから始めよう。必ず効果がある。
教える側と、学ぶ側の両方をサポートするのがこのブログ。

ぜひぜひ、Beltaを活用して欲しい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/254287