2005年12月24日

学び方を学ぼう!その5 大人には大人の勉強法がある

「子供のころは成績よかったんだけどなぁ」
「こんなに物覚え悪かったっけ?」

こんなセリフを口にした(または耳にした)ことありませんか?

大人になってからの勉強がやたら難しく感じる要因の一つに、
子供時代の勉強方法をそのまま踏襲している、ということがあります。

特に子供時代に学校の成績が良かった人。
勉強の方法を真剣に考えなくても、ちょっと本を読んで、ノートをとればある程度の結果は出せたはず。

だけど、今のあなたと子供時代のあなたでは状況が全く違うんです。

何より違うのは記憶の仕方。

これは、記憶力が落ちたのではなく、記憶のしかた(記憶の引き出し方)が変わったから。
しかし、それと知らずに子供時代と同じ感覚で覚えようとしてうまくいかず、自信をなくしてしまうことが多い。子供時代の勉強法は、子供時代だからこそ有効なのです。

大人には大人の方法があります。

過去の栄光にとらわれず、今のあなたにぴったりの方法を探しましょ。

Beltaがちょこっとお手伝い。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/273314