2005年12月29日

パソコンとスイミング?

年末を迎え、お客様の一人からうれしいメールをいただいた。
「スイミングを始めました。」
このメールがなぜうれしいのか?


このメールをくださったのは、Tさん。61歳のとても可愛らしい女性。
縁あって、今年の5月からBeltaがパソコンの家庭教師をしている。

定年退職後、皆のすなるインターネットというものをしてみんとす、
と声をかけてくださった。
ワープロの経験もない全くの初心者の方で、不安でたまらないご様子が印象的だった。

それからBeltaが家庭教師として月1〜2回、一緒にパソコンの画面をのぞき込んできた。

今は、お子さんとメールのやりとりをし、デジカメで撮った写真を添付するまでになった。
のびのびパソコンライフを楽しんでいるご様子に周囲も驚いている。


メールは
「先生と出会い、パソコンを教えて頂き、自分にもできる(自分なりに)と自信がつき、チョット、強くなったかも知れません。」と続く。(掲載了承済み)

そう!「自信」。
パソコンに自信がついたので、スイミングもできると新たな挑戦をされたのだ。

正しくは、パソコンに自信がついたのではなく、
自分に自信がついたから、新たな一歩を踏み出した。
メールの文面からは、活き活きとした表情まで伝わってくる。

Tさんは、これからますます輝くだろう。
一度自分に自信がつくと、可能性は無限に広がる。年齢なんて関係なし。
次は何に挑戦されるかな?楽しみ!
わずかな力だけど、Beltaも関われた。そのことがとてもうれしい。





実はTさんと最初の出会いのとき、自信がつくようちょっぴりだけ魔法(の言葉)をかけた。
その話はまた後日。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/274366