2006年02月13日

90鍵のピアノ

予定と違うけどこれが書きたい。

今日の話、あちこちで書いていますので、読まれた方も多いかな。
だけど、好きな話なのでここでも。

ピアノの鍵盤の話。


ピアノの鍵盤は通常88鍵ですが、
最近、もっと鍵盤の数が多いものが出ています。
それは低音域が数鍵多く作られているピアノです。
その鍵の音は可聴域を超えていますので人の耳には聞こえません。
ですから、実際に叩いて弾かれることはないのです。
では、なぜその鍵盤が用意されているのでしょうか?

それは、実際に弾いて音を出すことはなくても、
その鍵に音が響くことで、低音域の音色が豊かなものになるからです。

つまり、直接使わなくてもそれがあるだけで他のものを豊かにする、
そんなものが存在するのです。

同じように、チームの中の人だったり、変な知識だったり、持ち物だったり、
直接には何もしていないように見えるけれど、
他のものに大きな影響を与えているものがたくさんあります。
それを大切にしたいなと思っています。

ちょっといい話でしょ?


人気ブログランキングに参加することにしました。
ここをクリックしてくださいね。とーーーーーても励みになります。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/401120