2006年02月01日

真似る!

「得意技を使え」の続きを書きたいと思っているけれど、
今日も別の話題です。

昨日、あるクラスのBeltaの担当分が終了。
クラスは続きますが、Beltaが行くことはもうありません。

このクラスは、Beltaにとってもたくさんの事を教えてくれました。
途中になっている「得意技を使え」も、このクラスのこと。

さて、今日の話題もそのクラスから。


今、このクラス、CS検定を目指して、猛練習中。
ワープロの試験の場合、タイピングの速度がキーとなります。

Beltaの統計によれば、
550文字を12分で入力できる力があれば、合格圏内。
8分だと余裕で合格。
遅くても14分以内で入力する力が必要です。

Mさんは、15分。グレーゾーンです。
あと一歩ですが、ここのところ練習しても、そんなに伸びていない様子。

そのMさん、タイピング練習終了後、にっこり笑って、
「姿勢を良くすることにしました。」

「Aさん(クラスで一番速い)を見ていると、
 姿勢がよいことが分かりました。
 だから、Aさんの真似をしてみたんです。そしたら、速くなりました。」

「前屈みになる私のスタイルと、姿勢を良くした状態と比べたら、
 姿勢を良くした方が速いと分かりました。
 でも、気をつけないとすぐ前屈みになるけど。(笑)」

Mさん、素晴らしい!
学びの基本をきっちり押さえましたね。

Mさんの行動をまとめますね。
1.うまくいっている人の真似をすること、それは学習の基本。
  モデリングといいます。
2.うまくいっている状態とそうでない状態を比較すること。
3.うまくいってなければ、柔軟に変えること。
4.今の自分の状態を意識化すること。客観的に見ること。

きっとこれから、もっともっと伸びていきます。

さあ、明日はいよいよ検定試験の日。
Mさん、クラスのみなさん、大丈夫。
絶対うまくいく!




人気ブログランキングに参加することにしました。
ここをクリックしてくださいね。励みになります。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/418738