2006年02月12日

得意技を使え! その10

得意技を使えシリーズも10回目。

体感覚(詳しくはこちら)が特に優れているMさん

MさんとBeltaの二人は、毎日話し合うようになりました。
しかし、体感覚の苦手なBeltaには、
実際のところ、有効なアドバイスは持ち合わせがないのです。


だから、Beltaにできることは、
1.得意な方法を使うこと
2.苦手なことも必ずできるようになること
3.そして、超得意な感覚をもっていることは、
  とても大きな強みであること

この3つを毎日伝えることだけ。
具体的な方法は、Mさん任せです。
後は、とにかくたくさんMさんの話を聴いていました。



結局、
Mさんは短期間でスキルを身につけました。
なんと驚くいたことに文字も好きになったのです。
本を読むことが楽しい、とまで。

Mさんの方法は、
キーボード→書く→読む 
と多くの人とは逆順での流れですが、
とうとう文字が好きになるところまで来たのです。

それについては、
また明日。Mさん語録から。





人気ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくださいね。励みとしています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/452276