2006年02月17日

ワクワクかドキドキか

2月14日「何もしなかったとき」で、
人のモチベーションアップには、2種類あると書きました。

夢をふくらませて前に進むタイプ(『ワクワク』とします)
危機を避けるために前に進むタイプ(『ドキドキ』とします)。

しかし、人ははっきりとこの2つに分けられて
どちらかに属すものだ、とは言い切れないと思っています。

だれでも、この両方を持っており、
時によって、どちらかがより強く発揮される傾向が
あるのではないでしょうか?

だったら、状況に応じて両方をうまく使えば、
いっそうの効果をあげられる、と考えます。

Beltaの場合ですが、

ワクワクのエネルギーには持続力、ドキドキのエネルギーには瞬発力が
あると感じています。

『ミナミを往く』日比野大輔 さんのコメントのように、
『あんなふうになりたくはない』って思うことには、
とても強いエネルギーを感じます。

いつも使うには、少し強すぎて
『あまり健康的ではない』かもしれませんね。

対してワクワクは、瞬発力はドキドキより弱いかもしれませんが、
健康には、良さそうに思われます。

例えば、目標が火星だとして、そこにロケットで行くとします。
ドキドキは、大気圏を脱出するときや、小惑星をよけるときに、
ワクワクは、宇宙空間に出てからの巡航速度を維持するのに
向いているようです。

あくまでBeltaの場合です。
人それぞれだと思います。
自分の持つエネルギー、上手に使うと良いですね。


人気ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくださいね。励みとしています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/464181