2006年02月25日

寝る!

昨日、試験終了!

「今日は、ゆっくりお休みくださいね。」というBeltaに
「Beltaの言う通り、昨日もしっかり寝ちゃったんだけど。」と返事があった。

そうそう、いい子、いい子。

Beltaは、「寝る」ことを全身全霊、力を込めて推奨している。

「寝る」ことの効用は多くの先人達が、
素晴らしい研究をしているので、ここではBelta的に。


寝ることの目的の一つは、「夢」を見るため。
アイディアが出なかったり、ブログのネタに困ったら、
とにかく寝てみる。

そうすると、朝方、夢と現(うつつ)の間にいるとき、
今まで悩んでいたことが嘘のように解決していく。

これは、本当に面白い現象だ。
例えば、こんなことがあった。
以前、プログラマのまねごとをしていたとき、よく行き詰まった。
そういう時は、考えられるだけ考えて、眠りにつく。
すると、夢の中でプログラムのコードがPCの画面に書かれていく。
Beltaはそれを書き写していくだけ。

それまで、考えもしなかったものが生まれていく。
とても楽しくて、その仕事は寝てばかりいた。
(つまり、しばしば行き詰まったってこと)


夢の効用として、
エライアス・ハウという人のミシンの針の穴のエピソードがある。
夢の中で、先に穴があいた槍を持った人に追いかけられ、
その夢をヒントにして、穴を針の先端につけることを思いついた、
というものだ。

嘘っぽい話と言われるけれど、本当だと思う。


---
「寝る」ことを推奨してはいるが、授業中に寝られるとちょっと傷つく。
学生時代、授業中に寝ることを無上の喜びとしていたBeltaだが、
ここに来て、当時の先生方の気持ちがよく分かるようになった。

だから君、アイディアを熟成中だとは思うが、今は目を開けてくれ。


人気ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくださいね。とっても励みとしています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/486301