2006年03月04日

魅惑のペン回し

くるっ!

授業中、指先でペンをくるりと回している光景に出会う。

『上手い!』
心の中で、喝采を送っているのだが
これは、「ペン回し」とか、「浪人回し」と
呼ばれている指先のジャグリング。
ノーマル、リバースなど、いろいろな技まであるらしい。

授業の退屈しのぎと思われるので、喜んでいる場合ではないが、
その器用さには、目を見張る。


「器用」ということだったら、
Beltaが大好きな美容師、出雲の柳楽(なぎら)さん。


この人は、ある事情のため、Beltaの髪の毛を1本1本カットしてくれる。
#(若)白髪が多いんです。

Beltaから見たら、「器用」の極致だ。

でも、本人曰く、
「いや、僕は不器用ですよ。最初は話にならないくらいへたくそで。」
「練習ですよ。練習すれば、誰でもできるようになりますよ。」

「むしろ、最初から上手な人は、かわいそう。」

えっ?

「器用な人は、最初からできちゃうから、あまり練習しないんだよね。
不器用な人は、とにかく練習する。あと、いろいろ考えるよね。

やがて、美容師として仕事をしていくうちに、
それまでのやり方では済まなくなるときが来るんだな。

そんなとき、過去に練習を積んでいる人は大きく飛躍するけど、
器用さでこなして来た人は、苦しむことになるよ。」



吃音、滑舌の悪さ、早口という講師としては三重苦を背負ったBeltaが、
曲がりなりにも講師を続けてこれたのも、
毎日、何かを考え続けたから、だと思う。

だけど、器用な人が更に練習したら?
それが「天才」と呼ばれる人になるんだろう。

器用・不器用、どちらも人としての才。
問題は活かし方。



「だから、不器用な人が入ってくると、うれしいですね。
 どう化けるかな、って。」



授業中、華麗な技を披露してくれる君達。
きっと人には言えない練習をしているに違いない。

君達の技が見られなくなるのは寂しいが、
もっと面白い授業になるよう工夫することにしよう。
不器用なBeltaらしく。


人気ブログランキングに参加して2か月あまり。
おかげさまで順位が上がってきました。感謝です。
今日もクリックお願いします。励みにしています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/503639
この記事へのコメント
こんにちは。お初カキコです。
今日はありがとうございました。
納得の授業でした。
次回も楽しみにしています。
このブログわくわくします。じっくり読ませていただきますね。
ここにコメントしたのは「不器用」について書かれていたからです。美容師の方と同じようなことを私の師匠にも言われたことがありますので。
いまだにその言葉は不器用な私へのはげましになっています。
ではこれからゆっくり他のところもみてみます。
あっ、ブログランキングもちろんクリックしましたとも!
では
Posted by ゆーみん at 2006年03月06日 16:15
>ゆーみんさん
コメントありがとうございます。

楽しい時間でしたね。
こちらの方こそ、勉強になりました。

>あっ、ブログランキングもちろんクリックしましたとも!
ありがとうございます。ぺこ。
Posted by Belta at 2006年03月07日 09:05