2006年03月11日

また会う日まで、のはずが…

昨日で、あるクラスの担当期間が終了。
(Beltaは外部委託の講師)
「みなさんのこれからの幸せを祈っています。」
と別れを告げて終わり、のはずだった、、、、。


ところが、


クラスの何人かが、
「もっとExcel勉強したい!だいたいExcel短かすぎ!」
「16日の午後、自習にするならBeltaを呼んで!」と。


クラスからのリクエストがあることは、とてもうれしい。
だけど、実はBeltaの内心は少し複雑です。


このクラス、確かにBeltaが担当した時間は短かく、
試験と実務、両方をどう伝えるか迷いながら始めました。

ただ、どうしても試験には合格して欲しいので、
検定試験対策を授業の中心に据えました。
したがって、実務的なことのウェイトをかなり軽くしたのですが、
それはBeltaの本意ではありません。
結果的にも、どちらも中途半端な思いが残りました。
もっと時間が欲しい、それが正直な気持ちでした。

でも、時間が短いことは初めから分かっていたこと。
短時間なら短時間なりに、違ったやり方があったのでは?
密かにそんな気持ちを抱いていました。

だから、みんながもっとExcelを学びたいと言ったとき、
そんなBeltaの不完全燃焼な気持ちを、見透かされたように感じたのです。


結局、担任の先生を動かし、事務方のOKを得てくださったので、
急遽、16日の午後、授業をすることになりました。

神様がBeltaにチャンスをくださったようです。
感謝。


ということで、諸君!
また会えることになりました。やったー!!

皆さんと同じ時間を過ごせることがうれしい。
3時間。実務に役立つことを盛りだくさんにするからね。

思いっきり楽しんで、思いっきり学んで。
今度は悔いを残さない。




人気ブログランキングに参加して2か月あまり。
気にしないと思いつつ、ランクが上がるとうれしいものですね。
おかげさまでベストテン入りしています。
みなさまに感謝です。
今日もクリックお願いします。励みにしています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/519741