2006年03月15日

ドラゴン桜のつぼみ

BeltaはPC講師対象の講座をしています。
この春からは、もう少し増やし、
内容も充実させていきます。

またPCにこだわらず、
「講師」という仕事に必要なコミュニケーション能力に
役立つと思われるNLPやTAの講座も予定しています。

自分のつたなさを棚に上げて、こんなことを夢見ているのは
島根県ではBeltaくらいだと思う。

理由はいろいろ。今までにも何度か書いていますが、
本当のところは、


この仕事が好き!だから。

実は、Beltaは無口で、シャイ。(笑わないように)
人前は苦手で、それより家でプラモデルを作っている方が好き。
Beltaのことをよくよく知っている人は、納得だと思います。

そんなBeltaですので、
授業も講演も、心臓バクバク状態で、
「なんでこんな仕事に就いちゃったんだろう?」って。今も。

だけど、いざ前に立つと、なぜか「楽しい」のです。
その場にいる人全員のことが、好き。これは不思議。

例え、苦虫を噛みつぶした顔をされても、
居眠りをされても、なぜか好き。
#その人に今必要なのは、Beltaの話ではなくて睡眠なんです。

だから、好きな人達により良いものを提供していきたいし、
お互い、貴重な時間を使うのなら、より良い時間にしていきたい。

多分、「講師」という仕事をしている人、
みんな同じ思いじゃないのかな?

ならば、講師みんながスキルアップすれば、
もっと良い時間を過ごすことができるし、
学ぶことの面白さをもっともっと伝えることができるのでは、
そう考えているのです。



昨夜のNHKのTVで、
ドラゴン桜のモデルとなった予備校教師、竹岡広信先生が取り上げられました。
竹岡先生曰く
「人を教えるとき、一番大切なことは、ごまかさないこと。
 辛抱すること。ずっと待っている、辛いけど。
 その辛抱をさせるもの、それは愛情。」だと。

Beltaの想いはまだ薄くて「愛情」とは言えないけれど、
いつかそんなセリフ、キッパリ言ってみたい。


人気ブログランキングに参加して2か月あまり。
気にしないと思いつつ、ランクが上がるとうれしいものですね。
おかげさまでベストテン入りしています。
みなさまに感謝です。
ここを今日もクリックお願いします。励みにしています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/527879