2006年03月25日

きらめく時

手元に2冊のファイルがあります。
それぞれ、厚さ7センチ。
中味は、PC講師を始めたばかりのころの教案です。




日付、時間、ソフト名はもちろん、
何をどう話すか、時によると一言一句まで、
こと細かに書いてあるものもあります。

このブログは講師仲間も読んでいるので、
恥ずかしいのですが、最初はそんなことをしていました。

今も教案は作ります。
ただし、そんなに細かくは書きません。

だから、同じ内容でも授業によっては、
違う表現で伝えることもあります。

でも、それで良いんじゃないかなって。

講師仲間が、
「ライブですよね。私達の仕事って。」と。

just!そう!その通り!

その場の関係性が何かを生み出します。
そしてそれこそが、そのクラスに必要なもの
だから、敢えて、固い枠を作らず授業に臨みます。

時には、思いもよらない方向に進み、
冷や汗をかきながらも笑顔でクリア。
(あ、これは内緒です。)

でも、その動き続ける一瞬一瞬が楽しい。
予想できなかった素敵な何かが
生まれる瞬間だから。

それは、予め用意したものを、その通りに実行したら、
決して生まれてこない瞬間だと感じています。

授業が終われば消えてしまうものだけど、
記憶にも残らないかもしれないけれど、
きらめくその瞬間が好き!


人気ブログランキングに参加しています。
おかげさまでベストファイブ入り!びっくり!
順位にこだわる訳ではないのですが、
皆さまとつながっていることが感じられて、
とてもうれしく思うのです。
ここをクリックお願いします。励みにしています。


ちょこっと宣伝です。
明日(3月26日)、気楽な集まりを開きます。
詳しくはこちら
Beltaと気楽に話しませんか?


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/549659