2006年04月04日

モチベーションについて その1 列車に乗る

新年度。
何か新しいことをしたくってワクワクする時期ですね。
今年こそは、あの資格をGET!なんて、いいですね。
ここで頷いた方にメッセージ。


「今年こそ」と思われた方は、
もしかすると、昨年、一昨年も同じ決心をしたのでは?

そうだとしたら本当に、「今年こそ」夢をかなえましょう!

今日はBelta的モチベーションアップの方法。


資格取得への旅の乗り物は、
「モチベーション」という名前の列車で。
必要なものは、車輪とエネルギー。

さて、資格を取りたいと思った理由は人それぞれ。

仕事に活かしたい、スキルアップをしたい、
人の役に立ちたい、などなど。
とっても大きくて、公に胸を張って言える目的ですね。
外側に開いている目的と言ってもいいかもしれません。

これが列車で言えば、車輪です。

大きければ大きいほど、速く走ります。
大きいと最初はゆっくりした動きですが、
動き出して加速度が付くと、ものすごい速度になります。

しかし、動力がなければ動きません。

では、動力は何?

実は、これが大切。

その資格を取ったら、あなたにとって、どんな良いことがあるのでしょう?
この場合、車輪ほど立派なことでなくて、OK。
むしろ、ものすごく個人的なことを探してみてください。

例えば、資格の名前を名刺に書きたい、恋人にほめられたい、友人を驚かせたい…。
合格まで断っているケーキを食べたい、でもいいでしょう。
できるだけ、些細な利己的なことです。
口に出す必要はありませんから、
思いっきり自分中心に考えます。

必ずあるはず。

他人を蹴落とすこと以外は、なんでもかまいません。

この利己的目的が、感情と深く結びついて、
車輪を動かすエネルギーになるのです。

自分だけの、自分のためだけの目的ですので、
小さくても大きなパワーを生み出します。

車輪になる「外の目的」
エネルギーになる「利己的な目的」

Beltaは、この「2つの目的」がモチベーションだと思っています。

モチベーションという列車で旅に出たら、
あとは、車輪を手入れしたり、エネルギーを増幅させたり、
メンテナンスをしていくだけ。

ということで、
明日は、Beltaの実体験から、メンテナンス方法について。



人気ブログランキングに参加しています。
ランクが上がるとうれしいものですね。
おかげさまで最近は時々ベストファイブに入っています。
今日もみなさまに感謝します。
ここをクリックお願いします。励みにしています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/569449
この記事へのコメント
車輪と動力の例え とてもわかりやすく なるほどなーと思いました。毎年 職場でいやいや受ける試験では合格しないのも・・・。自分の二つの目的を考えて今後 取り組もうとおもいます。
Posted by まっつん at 2006年04月04日 23:04
>まっつんさん
いつもコメントありがとうございます。

二つの目的のうち、動力の部分を見つけてくださいね。
これが、パワーを生むんです。
Posted by Belta at 2006年04月05日 20:36