2006年04月11日

人生はアートだ!

「仕事や生活に関係しないもの、よく知っていますね。
 何の役にたちますか?」

友人との会話の中で、アートが話題になったときのこと。
Beltaが口にした画家の名前の数にびっくりしたらしい。

そうねぇ。
直接には何にも役に立っていないかもしれない。

だけど、Beltaはこう考える。


人は1枚のキャンバス。
真っ白で生まれてきて、1枚の絵を描き上げる。

何色の絵の具で、どんな絵を描くか?

書き加えたり、重ねたり、
時には元の絵を塗りつぶして、
全く違う絵を描き始めるかもしれないね。

絵の具は層のように、上に積み重ねられていく。

単色だけで、さっと絵を仕上げてしまうのか、
何色も重ねて、深いハーモニーを作るのか。

一見すると、単純な絵でも、
下には美しい色が幾重にも塗られていて、
他の人には出せない色になっている。

その美しさを見つけた時の喜びは大きい。
Beltaはそこに惹かれる。



生活にも、仕事にも役に立たないように見えるものでも、
それが「Belta」という絵を作っている。
そう思っている。

美しい絵を描きたい。



と言いながら、ホントは単に絵が好きなだけ。
リクツは無し。

人気ブログランキングに参加しています。
ランクが上がるとうれしいものですね。
おかげさまで最近は時々ベストファイブに入っています。
今日もみなさまに感謝します。
ここをクリックお願いします。励みにしています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/584063