2006年04月19日

魔法の手

Beltaの仕事の一つにPC講師があります。

PCは人の可能性を広げるツール、です。
そのことを意識して、BeltaのPCの授業は、
 1.PCの面白さ
 2.実務で役立つ
の2点を押さえること、がベースになっています。
だから、いわゆる「裏技」系のスキルも、
実務に役立つものは、どんどん織り込んでいきます。

というのも、


アプリケーションソフトの基礎理解だけでは、
実務をこなすのは難しいことを知っているから。
実務は、やっぱりフクザツ。

それは、会社員時代の経験から、強く感じていることです。

便利なはずのPCが導入されたのに、
なぜか残業が増える、イライラが募る…。
PC研修をしても、うまく使いこなせない。

よくあるPCの基礎講習では、
基礎の基礎を中心とするので(それはとても大切なことですが)、
実務で即、役に立つことは少ないのです。

そうなると、PCがちょっと使える人に、
仕事が集中し、のしかかっていきます。
Beltaがそうでした。

でも、当時のBeltaのスキルでは、
手に負えないこともあり、
自宅に持ち帰ったり、あちこち調べたり。

おかげでスキルは上がったのですが、
今考えると、本当に無駄な時間を使っていたと思います。

もし、魔法の手を持つ誰か、ちょっと教えてくれる人がいたら?
大幅に時間短縮できたことでしょうに。

Beltaはその「誰か」になりたいと思って、
この仕事を始めました。

PCはあくまでツールです。
本来の業務を、楽に、速くするためのもの、です。
本末転倒にならぬよう。

というわけで、
Beltaの授業を受けてくださったみなさま!
あの技、この技、活用してくださいね。
実務で使えるモノばかり。
Beltaの保証付き♪、だから。



『ミナミを往く』日比野大輔さん、天才マーケッターの下ちゃん。
「Beltaの魔法の手」の84%は、こんな「記憶」でできています。


人気ブログランキングに参加しています。
ポイントが入ると、みなさんとつながっていることがより実感できて、うれしく思うのです。
おかげさまで今日は5位。
今日もみなさまに感謝します。
ここをクリックお願いします。励みにしています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/599166
この記事へのコメント
Beltaさんの授業を受けた者の一人です(^O^)。
今日のお話を読んでいて、「まったくその通り!」と思いました。
Beltaさんにはたくさん色々な事を教えて頂いて、それをまだまだ自分のものにできていないのですが、それでも役に立つ事が色々あります。
本当に、実務に役に立っています。
これからもよろしくお願いします。ペコリ
Posted by とん at 2006年04月19日 15:14
>とんさん
コメントありがとうございます。

一度にたくさん覚えなくてOKです。
少しずつ、実務に取り入れてみてくださいね。

そして、で少しでも進歩したら、
ご自分でご自分を褒めてくださいね。
Posted by Belta at 2006年04月20日 08:53