2006年05月28日

本の虫の独り言

もうすぐ5月が終わりますね。
5月、何冊本を読みました?
それは、どんな本ですか?


Beltaは、本の虫(紙魚ではありません)と
言われるくらい本が好きです。

好きなジャンルは、文学、歴史、芸術、科学、
子供の頃から、こだわらず、活字なら何でも読んできました。

最近になって読み始めたのがビジネス書。

起業するまでは、そう興味も無かったのですが、
友人と情報交換しながら、いろいろ読んでいます。

そして、昨日。
書店の新刊コーナーで、
気になっている本をめくっていたときのこと。
なぜか気分が重いのです。
本好きには、楽しい時間のはずなのに。

そこにある多くの本には、
「成功」への手法が取り上げられています。

曰く、「目標」をはっきり持ちましょう。
曰く、「目標」は紙に書きましょう。
曰く、…。

確かにその方法をそのまま実行すれば、
「成功」するのかもしれません。

ただ、「手法」をそのまま読んでも、
Beltaは心が大きく動かないのです。

「手法」は、読んでしまえば、そのまま、納得。
「わかった」つもりで、ハイおしまい。

だから、たくさんの本が出て、たくさん消えていく、、、
今は、ベストセラーでも、1年後には忘れ去られてしまう。
だんだん心も麻痺してくる。
そんな感じがするのです。
#もちろん、良書もたくさんあります!



Beltaは本の中から、自分で何かを発見したい。
自分で見つけたものこそ、心を動かし、体を動かすから。

手法なんて直接書いてなくて、
たくさんの発見ができる本。

児童文学だろうと、SFだろうと。

それが本当の読書で、
学ぶことの基本だと思っています。



言葉の海から、虹色に輝く貝殻を見つけて、
そっと耳にあてる。
聞こえてくるのは…


<Beltaから一言>
このブログも、できるだけ直接の手法を書かないように
しているつもりですが、、、。
言うは易く行うは難し。



人気ブログランキングに参加しています。
みなさまに支えられていることを強く感じます。
おかげさまで、平均して5位をキープ。
今日もみなさまに感謝、です。
ここをクリックお願いします。励みにしています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/665185