2006年05月29日

大器晩成

「うゎ、器用ですね。」
という言葉をいただくときがあります。

それは、Beltaが自分で作った服を着ているとき。


最近はお休みしていますが、
Beltaは自分の服は自分で作っていました。

シャツ、スカート、ジャケット、
たいていの服は作ることができます。

そんなお話をすると、
だいたい、冒頭の言葉をいただくことに。

「ありがとうございます」と受け取りますが、
Beltaは決して手先が器用ではありません。

実際、洋服を一人で作り始めたころは、
襟が合わなくて、急遽、襟なしにしたり、
生地と一緒に着ている服を縫ったり、
さんざんでした。
#実話です。

口の悪い友人に言わせると、
TVチャンピオンに「不器用大会」があれば、
絶対優勝するそうです。

でも、続けることで、
人並みのことができるようになりました。

Beltaを直接知っている方は、よくご存じですが、
Beltaは初めて出会うことは、とっても苦手です。

たいていの場合、他の人ができても、
Belta一人ができないことがしょっちゅう。

PC講師にしても、カラーの仕事にしても、
靴のひもを結ぶことにしても、
箱を包装から出すことも、
今できるのは、
すべて練習をしたからです。

人知れず努力、というのは苦手だけど、
「いつか必ずできるはず。
 ただBeltaは人の3倍時間がかかるだけ。」と
言い聞かせながら。でも、こつこつと。

一見器用そうに見えるBeltaですが、
実はスロースターター、(大器)晩成型。

だ・か・ら
これからが楽しみ!


初めて自分一人で仕上げたブラウス。
とびとびの縫い目(手縫いで作りました)が、
愛おしくって。今でも大切に持っています。


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまに支えられていることを強く感じます。
おかげさまで、平均して5位をキープ。
今日もみなさまに感謝、です。
ここをクリックお願いします。励みにしています。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/666732