2006年05月30日

マハリクマハリタ

タイトルがだんだん怪しい雰囲気。
今日のタイトル、分かる人いるかしら?

さて、ご自分の「名刺」持っていますか?
仕事用の名刺ではなく、
プライベートな、いわば個人名刺。

個人名刺で、難しいのは「肩書き」。
これは、仕事上の役職名ではなく、
本人を一言で表すキャッチコピー。
その人らしい、その人の生き方を彷彿させるもの。

NLPのマスターコースでも教わったが、器が人を作る。

今、Beltaは友人の肩書きを一緒に考えている。
自分で作る自分の器、
これからの人生に影響する大切なもの。
だから、自分が何であるか、何をしたいのか、ゆっくり探っていく。

「肩書き」以外にもう一つ、Beltaには大切な言葉がある。

それは、自分を励ましたり、ほめてあげる言葉。

不安なとき、なにかできたとき、様々な場面で、
この言葉を使うと、元気いっぱい。
Beltaに戻れる言葉。

駆け出しPC講師のころは、
「Beltaはプロフェッショナル!」だった。

「プロだから、できる」
「プロだから、このレベルまでやる!」

自分にそう言い聞かせながら、授業に臨んだ。
不思議と落ち着いたっけ。(開き直り?)

実は、今は少し違う言葉を使っている。
ちょっと恥ずかしいので、ここには書けないけれど、
Beltaを最上級に勇気づける魔法の言葉。
何かあっても、勇気百倍、たちまち元気(笑)。

そんな言葉、あなたも探してみませんか?
人に言う必要はないのだから、
思いっきり自由に考えてみて。


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまに支えられていることを強く感じます。
おかげさまで、平均して5位をキープ。
今日もみなさまに感謝、です。
ここをクリックお願いします。励みにしています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/668339