2006年06月01日

マインドとスキルについて その1

吹っ飛んじゃったので、急遽。

Beltaの授業は、ユニークなトレーニングがあったり、
とっても自由だったり、ちょっと面白い時間です。

それは、「Beltaが提供する時間を、その人にとって、
今、一番よい使い方をするために力を尽くすこと」
この「覚悟」を実現するための、Beltaなりの工夫です。

4月27日の「極妻Belta」で、
講師に一番必要なものは「覚悟」だと書きました。
「講師としてどう在りたいか」。それが覚悟です。

Beltaはこの「覚悟」を「マインド」、
工夫を「スキル」だと考えています。

そして、何かをなす場合、
マインドという土台の上で、スキルを使ってこそ、
とても効果があると信じています。

この2つは、切っても切り離せない関係だと。

ただ、スキルだけでも、一見、効果はあります。
しかも、誰でも同じように使えて、即効性がありますから、
かなり魅力的に感じます。

だからでしょうか?
書店には、スキルが書かれたビジネス書や学習方法の本が
とてもたくさん並んでいます。

対して、マインドは、人それぞれ。
BeltaのマインドはBeltaだけのもの。

いくら本に「こう在るべきだ」と書かれても、
自分のマインドは自分で見つけるしかないと思っています。
つまり、ノウハウ本で見つけることは、とても難しいことだと。

その代わり、あらゆる所にヒントは見いだせると。
歴史の中に、野の花に、友達の後ろ姿に、、、。




Beltaは、マインドとスキルは両方大切だと思っています。
マインドだけでも、スキルだけでも、想いは届きません。
マインドも大切。
スキルも大切。どっちも同じくらい。

語ると長い話になりそうです。続きはまた後日(笑)

今日は、これから出かけます。行ってきまーす。



<私信的発言>
日比野さん、今日の記事、ありがとうございます。
「マインド」が大切だと言うBeltaですが、
迷ったり悩んだりすることも多いのです。

そんな時、立ち返る場所がまた一つ増えました。




人気ブログランキングに参加しています。
みなさまに支えられていることを強く感じます。
おかげさまで、平均して5位をキープ。
今日もみなさまに感謝、です。
ここをクリックお願いします。励みにしています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/671546