2006年06月14日

ひねもすのたりのたりかな

ここのとろのBeltaは、
パッチワーク状態でお仕事中。

大きなピースの間を、
小さなピースで埋めて、隙間なし。

来週は自由時間があるといいな、と
手帳を眺めると、若干の余裕がありそうです。
丸1日空く可能性も。
#仕事が少ない(笑)。

でも!


要注意。

時間があると思うときこそ、
時間の有効活用は難しい、と思うのです。

Beltaの場合ですが、
少しまとまった時間があると思うと、
無駄と思える使い方をしてしまうことが多くって。

本当は、セミナーカリキュラムを作る予定だったのに、
まず、お茶をいただいて、
読みかけの本を手にとって、
そのまま、最後まで読んで、
勢い余って、Amazonで別の本を購入!

おめでとうございます!
これで、予定時間の3/4を使ってしまいました。

残るのは、わずかな時間と罪悪感。

Belta的に考察すると、
締め切り効果を得るために、
本能的に残り時間を短くしている、と思っています。

しかし、罪悪感が伴ってしまうと、
自己否定をしてしまい、
締め切り効果も、あまり効果的ではなさそうです。


大人の学習の場合、時間が無い、ことが問題になります。
でも、
時間があるときの時間の使い方が、
話題になることはありません。

以前にも書きましたが、
大切なことは、時間管理ではなく、集中力管理。

長い時間を持つよりも、
集中した質の高い時間を、
回数多く持つことが重要だと思っています。

短い時間で良い、短い時間が良い。

人って、そんなに長時間、
連続して集中することはできませんから。



というわけで、短い時間を作るために、
来週は、ちょっと美術館でも行こうかな…。
#遊びたいだけ(笑)。



人気ブログランキングに参加しています。
みなさまとつながっていること、実感しています。
ここをクリックお願いします。とっても、励みにしています。
感謝。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/688511