2006年06月17日

ピアノレッスン

Beltaは、ピアノを習っています。
バレエ、ソーイングなども習っていましたが、
今では、ピアノだけ。

昨日はそのレッスン日。

曲は、TV番組「ビフォーアフター」のテーマ、
「匠(Takumi)」

初見ででも弾けるような簡単な連弾のアレンジです。

だけど、
全く練習してなかったBeltaは、
見事に、ぼろぼろ。
#を気前よく見過ごし、音楽になりません。
#先生、ごめんなさい。

でも、
岩田先生は、へこたれない。

「そうですね。ここ、良い感じでしたね。」
「ここは、ほら、リフォーム後のベランダのシーン。」

「なるほど。じゃ、この音は、
 ベランダに差し込む朝日ですね。
 キラキラ。」

「そう!思いっきりキラキラさせましょうよ。」
「はーい!」
「では、もう一度。」

光にあふれたベランダをイメージング。
なぜか「弾ける」気になってきます。

うーん。気持ちいい!

今は、早朝、だんだん日差しが少しずつ強くなっていって、、、
弾きながら、二人の気持ちがぴたっと合うのがわかります。

楽しい音楽になりました。

毎回、練習していないという負い目もあって、
ちょっと、びくびくしていたBelta。

Beltaの講座を受ける人もこんな気持ちかな…

でも、先生の言葉とちょっとした工夫で、
またピアノが楽しくなりました。

次回は2週間後。
必ず、練習してきます!うん!



教える立場にいることが多いBelta。
いつも同じ立場だと、だんだん見えなくなるコトがある。
立場を代えること、重要。Beltaには。



人気ブログランキングに参加しています。
みなさんがそこにいること、実感できてうれしいのです。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝。


日比野さんから、バトンが回ってきました。
テーマは【優しさ】。明日。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/692562
この記事へのコメント
ピアノを習っていらっしゃるなんて素敵。実は私も笛を習ってるんですーー。最初は欲で、うまくなりたい!っていう気持ちがありましたが、今は憩いの時間。学びの時間になっております。練習していかないのも同様で、冷や汗。でも、先生がやっぱり、うまーーくフォローしてくださいます。さすが。
立場をかえることって、重要ですね。
いろんな方の言葉に触れて、初心に戻らせていただいています。

Beltaさん、今度、連弾かデュエットをお願いします。。(^_^)。
Posted by けろりん at 2006年06月17日 22:06
>けろりんさん
コメントありがとうございます。
笛を習っていらっしゃるんですね。

習い事って、学ぶことが多いですよね。


>Beltaさん、今度、連弾かデュエットをお願いします。。(^_^)。
いいですね!でも、ちょっと練習してから(笑)。
Posted by Belta at 2006年06月18日 05:00