2006年06月22日

ドイツの空の下

紙に書くと夢がかなう、あなたは信じますか?
Beltaは信じています。
だって、本当に夢をかなえてきたから。

そして、また一つ…。


「グーテンターク! 
 おかげさまで、今フランクフルトです。」

朝一番に受け取ったメールの差し出し人は、
友人で、メンズファッションアドバイザーの
TETSUYAさん。

現在、ワールドカップ観戦のため、
フランクフルトに滞在中とのこと。

びっくり!
でも、なぜ、Beltaに関係が????

TETSUYAさんと知り合ったのは、今年の2月。
Beltaが担当するPCクラスのお一人だった。

後に知ったのだけど、
当時のTETSUYAさんは、大きな波の中。
港も灯台も見えない夜の海、
ともすれば沈みそうになる舟を懸命に漕いでいた…。

そんなこと、全く気が付かなかったBeltaは、
いつものように気分よく雑談満載のPC講座をしており、
そして、一言、言った。

「紙に夢を書くと、実現します!」

瞬間的に、TETSUYAさんがノートに書いた夢は、
「ワールドカップ観戦 日本対ブラジル」。

その夢が今、実現している、という。

夢や、やりたいことなど、全く考えられなかった時、
唯一、思い浮かんだ楽しいことが、
今、実現しているのだそう。

メールの文面は、
あまりにつらい毎日、
素直にアドバイスを受け入れ、
強く願ったことが、実現につながったのだろうと、続く。


チケット入手から、旅行手配まで、
まるで奇跡のような道程だっという。

土産話、今から楽しみ。


明日早朝の、日本対ブラジル戦。
スタジアムのどこかにTETSUYAさんがいる。



<Beltaから一言>
TETSUYAさんの夢をかなえたのは、
紙の力、だけではない。
ただひたすらに、
自分の力で懸命に舟を漕いだから。
いわば、神様のプレゼント。

TETSUYAさん以外にも、
一所懸命生きたごほうびに、
神様からチケットをもらった人が、きっといるはず。

ドイツの空の下。
観戦している人にもドラマがある。



人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、実感できてうれしいのです。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/698293
この記事へのコメント
おはようございます。
このお話には、心がとても揺れました。

TETSUYAさん、夢がかなってよかったですね。

ワールドカップの中のいろんなドラマ。

語りつくせないものがありますね。。
Posted by けろりん at 2006年06月23日 09:09
コメントありがとうございます。

>このお話には、心がとても揺れました。
私も、メールを読みながらが、感動しました。

表には出なくても、人それぞれのドラマがあるんですよね。
Posted by Belta at 2006年06月24日 23:46