2006年06月24日

タイムマネジメント

永遠のテーマ

「時間管理」



学習に関しては、
Beltaは、「時間管理」ではなく、
「集中力管理」だと思っている。

長い時間を確保することより
質の良い時間を作ること、が重要だと。

ただ、人によって若干違うと思う。

夏休みの宿題を、
8月31日に全て仕上げる人か、
毎日、こつこつと片づける人か。

「8月31日派」は、短時間が上手に使える。
その代わり、長時間は、無駄に過ごす時間が多そうだ。

「毎日こつこつ派」は、長時間をうまく計画する。
反対に、短時間だと焦ってしまう。

Beltaは、断然、8月31日派(笑)。

来客前、授業直前、バスを待つ間、
制限のある短時間にいきなり深く集中できる。
問題もあるけど、特技と言える。(と思う。だよね?)

ならば、忙しくて時間がとれないと思わずに、
集中できる、良質の時間を得ていると考えよう。

その良質の時間を、いかに活用するかを考える。
時間は、長さより質。

これが、2006年の6月現在、
Belta的「時間管理」の第一歩。



人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、実感できてうれしいのです。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/700163