2006年07月08日

学習の基礎とは?

昨日の記事で、
「文字の上手下手が問われるようになり、
書くことに何らかの抵抗を感じるように。」と
書きました。

字の上手下手。
気になりますよね。

Beltaも文字には、
少しコンプレックスを持っています。

人が書いた美しい文字を見るたび、
「子供の頃、ペン字を習えば良かった…」と。

「文字を書く」ことは学習の基礎の一つ。
でも、案外きちんと習った覚えがないのです。

もちろん、学校で書道の時間はありました。
でも、それで日常の文字が
上手になったとは思えなくって。

よくよく考えると、文字に限らず、
学習の基礎となる大切なことを、
案外と学んでいない気がします。

学習の基礎となる大切なこと?
それは?

実はBeltaは、少し変わった考えを持っています。

まだ、これ!と、
まとまってはいないのですが、
例えば、

 文字を書くこと
 正しい姿勢と歩き方
 本を読むこと(読書は訓練だと思っています)
 話すこと
 聞くこと
 絵を描くこと
 
そういったことが、とっても大切だと思っているのです。

そして、自分なりの学習方法を探してくこと。

国語や算数といった教科は、
その上に乗せると、
もっと効果的に学べるのでは?と。

本当のところは、
学習に限らず、
人生を支える大切なこと、と予感しています。
#大げさ?

人は一生、学び続ける存在です。

でも、もしかすると、
ひどく不安定な土台の上に、
大きなものを構築しようとして、
だから、うまくいかなくて、その繰り返し?


まだまだ結論は出ないのですが…。
みなさんは、いかが思われますか?



休日。
ここのところ、
サッカーとテニスに睡眠時間を捧げる日々。
今日は読みかけの本に没頭するつもり。



人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/718615
この記事へのコメント
5
こんにちは、久しぶりのコメントです。

テニス、ウィンブルドンの女子決勝、
個人的に望んでいたカードなので、楽しみ!

最近、仕事を通じて、
字を書く大切さを再認識しています。

そして、締切効果も。
時間に追われるのが、
何か心地良さすら感じる、今日この頃です。
Posted by ヴァリアンテ・アルタ at 2006年07月08日 12:29
コメントありがとうございます。

サッカー、テニス、終わりましたね。
祭りの後、のような気分です。

また、シェアしましょ。

>そして、締切効果も。
>時間に追われるのが、
>何か心地良さすら感じる、今日この頃です。

きっと、充実していらっしゃるんでしょうね。
「今」を生きている、と感じました。


Posted by Belta at 2006年07月10日 09:04