2006年07月14日

コンプレックスこそ

Beltaを直接知っている人、笑わないでね。

「Beltさん、姿勢、良いですよね。」
 Grazie!Thank you!ありがとう!

時折、姿勢をほめられます。

最近のBeltaの姿勢は、
そんなに悪くない、と思う。

実は、
数年前まで、ひどい猫背でした。
大勢の中でも、一目でBeltaが見分けられる、
そう言われるくらい。

友達との会話でも、姿勢の話が出ると、
さりげなく話題を変えるほど。
見事なコンプレックス。

きれいな姿勢で立てたたら、
どんなに素敵だろうなあって、思ってた。

だから、
いろいろ試しました。

大人のバレエ教室(この話はまた後日)に、
カルチャースクールの歩き方教室、etc。

友人で、
立ち居振る舞いの先生の池上由美さんのレッスン。
(これは今も時々)

そして、
少しの意識。
(これ重要)

おかげさまで、今のBeltaあり、です。

もし、姿勢にコンプレックスを持っていなかったら?

きっと何もしなかったでしょうね。
普通の姿勢のまま、特に良くなることもなく。

コンプレックスに感謝。

あなたのコンプレックスは何ですか?
コンプレックスこそが、あなたの宝物。


それにしても…、
女性らしいエレガントな立ち方より、
男性の立ち方の方が微妙に似合うのは、なぜ?
Belta、少年に見える…。


人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/725388