2006年07月21日

「知識」重要 その2 雑学王の秘密

雨。
松江の街は無彩色の世界。
色が戻る日が待ち遠しい。

さて、気分を変えて。

昨日の記事で、
「知識」について書きました。

発想を広げるためには、
何でも覚える方が良いと。

でも、ここで問題が一つ。

「そんなに、覚えられない…」

大丈夫、ちゃんとコツがあります。

実は、記憶と知識も密接な関係があるのです。

ちょっと質問。
マラカイトグリーンって、
どんな色かわかりますか?

マラカイトとは、孔雀石という鉱物です。
マラカイトという石を知っていれば、
色もわかるし、記憶も簡単。

もう一つ、
旧字体の「さくら」という漢字、書けますか?
答は「櫻」。
こちらは、「二階の女が木にかかる」と語呂合わせ。

そう!大人の記憶法は、意味付けと関連付け、が大切。

一つの知識が、他の知識と関連しあい、
意味づけされると、記憶なんて簡単。

つまり、知識が増えれば増えるほど、
ますますたくさんの知識が増えていくのです。

だから、
とりあえず、何でも覚えてみる!
自分には関係ない、なんて思わずに。


以上、
雑学王まっつんさんの秘密、かな?


人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/733255