2006年07月28日

常識?非常識?

Beltaが取得している検定で、
一番、話題として盛り上がるのは、
(笑いをとるとも言うけど)

「日本常識力検定」。
Beltaは2級を持っている。

たいていの人の反応は、
「常識力検定?そんなものがあるの?」

実は今、密かに注目されており、
受験を取り入れている企業や学校もあるという。


検定の内容は、級によって違うが、
マナー、簡単な政治・法律、義務教育レベルの教養など、
正に「常識」力を問われるから、
注目されるのもうなずける。
オンライン診断テスト

が、
最近ある会に出席した際、常識力検定が話題になった。
その会での反応は、

「それは、常識ではなく、雑学でしょう。」と。

そうなのかなぁ。

「そんなの知らなくても、生きていけるし、
 たまたまその分野に詳しいだけでしょ。」と続けて。


うーん。
確かに多少敬語を知らなくても、
今の世の中、笑ってすませられそう。

でも、
Beltaは義務教育で教わったことは、
「雑学」ではなく「常識」じゃないかな、って思っている。
ある種の共通言語が「常識」だと。


みなさんは、どう思われますか?
常識検定、受験する方が非常識?


人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/740529