2006年08月04日

アートは芸術だ!

当たり前のタイトルですね。

夏休み気分で、絵を見に行きました。
印象派をいろいろ。
モネ、ルノアール、セザンヌ…。

ここのところ、
岡本太郎、印象派、安彦良和、など、
チャンスがあれば美術館に足を運んでいます。

絵画に限らずアートは大好き。

友人の中には、
絵が分からない、とか、
この絵が上手とは思えない(特に抽象画)、とか
言う人もいるけれど、

アートは理屈抜き!

分かる分からない、なんて気にしないで、
「良い感じ〜」を味わうもの、だと思っています。

Beltaだって絵画の技法などほとんど知らないのです。
画家が腕によりをかけた
スーパーでスペシャルなテクニックでも、
ごめんなさい、わかりません。

目が引き寄せられて、離せなくなる、
もっと、もっと見ていたいと思う、
そんな気持ちになる絵が「私の絵」。
それで、いいんじゃないのかな?

そして、
美術館で「私の絵」をたくさん観ると、
気分、すっきり。

Beltaの中に、
きれいなモノだけ残って、透明感が増す感じ。

美術館はBeltaにとって、心のエステサロン、です。



有名なプログラマや数学者には、
アートを愛する人が多いのだそう。

右脳が、左脳的な仕事を、
より充実させるのでしょうね。



人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/748103
この記事へのコメント
先日はコメントありがとうございます。お返事が送れてすみません。癒される絵(画)がいいですね。特に最近 痛ましい事件が多いから。攻撃的なものより。
Posted by まっつん at 2006年08月04日 10:38
>まっつんさん
コメントありがとうございます。

お返事なんて良いですよ。
楽しくて、忙しくて、幸せな時間、思いっきり堪能してくださいね〜。

痛ましい事件、多いですよね。
その人達の周囲に、美しいものがたくさんあったら、
もしかしたら、事件は起きなかったかも、
なんて、考えています。
Posted by Belta at 2006年08月05日 09:22