2006年08月17日

駆り立てるもの

子供の頃、獣医になりたかった。
小学生のBeltaには、愛犬が救えなかったから。

それから、海洋学者になりたいと思った。
黙って消えゆく海の生き物に無念さを感じたから。

今は、
誰かの刺激になりたいと思っている。

小さなきっかけに恵まれなかったために、
誰にも知られることなく消えた
美しい詩や絵や新しい概念。
そして、可能性。

たまらなく悔しい。

だから。



Beltaを強く駆り立てるもの、
それは「悔しさ」なのかもしれない。

NLPのセミナーも最終地点。
そんなこと、考えています。



人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/761384