2006年08月24日

誤字・脱字と宇宙戦艦ヤマト

Beltaのバディ
日比野大輔さんのブログが好調です。

「ミナミを往く 〜4JH社長日記」

人気ブログランキングの法律・法学 部門で、
常時2位〜3位をキープ。
数日前は、1位でした。
1位は当然。

このブログの魅力は、数え切れないので。

人に対する優しいまなざし、
ハードボイルド調の文体、
豊富な知識、
自爆ネタ、etc。

そして、何より大きな特徴として、誤字・脱字が多いこと。
これが素敵なのです。本当に。

ブログの更新時間は、毎回深夜。
2時近いことも珍しくありません。

業務終了後、ブログを書く時間はごくわずか。

おそらく、想いをそのままキーボードに託し、
一気呵成に書き上げ、UP!なんだと思います。

読み直しや推敲の時間も無く。

だけど、その分、勢いが伝わる気がするのです。


同じような例があります。
それは、TVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」。

たった26話の中で、
主題歌が変わる(テンポが変わった)、
登場人物の顔色が変わる(デスラー総統。肌色から青へ)
主題歌を飛ばして、いきなり本編を上映する(最終話)
などなど。
言わば、アニメの誤字・脱字。

でも、Beltaはそこがとっても気に入っています。

制作スタッフは、限られた時間をはみ出しながら、
今まで無かったものを作ろうと、
実験を繰り返した、その結果なのですから。

「作り手の熱さ」が胸を打つ。


だから、スマートな文章で、きれいにまとまるより、
誤字・脱字、大歓迎!

日比野さん、あなたの想いが響きます。



<Beltaから>
「ミナミを往く 〜4JH社長日記」は、今日は3位。
きっと、また1位になるでしょう。
楽しみ♪



人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。とっても、楽しみにしています。
感謝

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/768526