2006年09月14日

いつかどこかで

魔法が解けて、くつろいでいる朝。

一つのクラスが終了。
昨日、またうれしい言葉をいただいた。


「Beltaのクラスになって良かった。
 パソコン以外の話も面白かったし、
 前向きに考えること、教わりました。」

ありがとうです。感謝。
そう言ってもらえるなんて、思ってもいなかった。

おかげさまで、今日もBeltは幸せ気分。

でもね、
本物のBeltaは、ちょっぴり気が弱い。
いつも前向きでいたいけど、
ぺこっと凹むこと、多いのです。

そんなBeltaが前向きでいられるのは、
みなさんがくださるエールあらばこそ。

Belta一人が100の力で頑張って、それでも前が見えないときでも、
たった一言の応援が、Beltaを軽々明日へと向かわせます。

つまり、Beltaから何か前向きな感じを受け取るとしたら、
それは今までBeltaを支えてくれた人達のエール、そのもの。

だから、また。

あなたの言葉も、続いていきます。
Beltaの中で、ずっと、これから。

そして、いつかどこかで誰かを、幸せ気分にするでしょう。
あなたがBeltaから感じたように。
Beltaがあなたから感じたように。

いつかどこかで。


人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/788244
この記事へのコメント
こんにちは、しんじです。
人間て(私も)、つい独善に陥りがちだけど、
「自分が前向きでいられるのは周囲の人
 のおかげ」と思えるのってステキですね。
 ステキな話ありがとうございます。
Posted by しんじ at 2006年09月14日 22:56
しんじさん。

コメントありがとうです。

何も持っていないBeltaが、
仕事を続けていられるのは、
時々受け取る小さな一言一言の積み重ね、のおかげ、です。

その人たちは、全然気が付いていないのでしょうが、ありがたくって。

だから、その気持ち、他の人につなげたいって、思うんです。

Posted by Belta at 2006年09月15日 09:51