2006年09月15日

もう一つの旅の始まり

このブログ初めての「色」の話。

Beltaは「色」の仕事もしています。
イメージコンサルタント(パーソナルカラー分析)から、
カラーセラピー、カラーセミナーまで。色・いろいろ。

最近の仕事は、
株式会社山広さんからの依頼で監修した、
島根県警の秋の交通安全ポスターの色彩心理テスト。

これ、紙媒体のポスターとホームページが連動しているというもの。

秋の行楽シーズン。
まず、ポスターで何色の車でお出かけしたいかを選びます。
選んだ色で、今の心理状態がわかります。
診断結果は、島根県警のホームページで確認をしてね。


実は、「色」と付き合いはパソコンより長いのです。

子供の頃から絵を描くのは大好き。(元・漫画研究会)
会社員時代もストレス解消のため、絵を描いていました。

でも、もっと手軽に絵を楽しめないかな、と考えて、
行き着いたのが「ぬり絵」です。

今でこそ、「大人の塗り絵」はブームですが、
当時書店で見つけたぬり絵は、カルピス子供劇場の
お子様向けのものばかり。
#アルプスの少女ハイジとか、フランダースの犬とか。

本探しの中で出会ったのが、
末永蒼生先生の色彩楽―色と心のワークブックという本。

夢中になって、色を塗ったっけ。

色って不思議。
がさがさしていた心が、ピンクでほんわり、
波立っていた心が、ブルーで静まる。

ずいぶんと、色に助けてもらいました。
ありがとうです。


それから、PC講師になり、
色とは少し離れていたけれど、
やっぱり「色」の魅力に惹かれていたから。
そして、島根の人にもっと「色」を知って欲しくって。

島根に「色」を知る場所がないのなら、Beltaが作ろうと。

こうしてBeltaのもう一つの旅が始まりました。



<Beltaから>
「色」や「色彩検定」の記事も読みたいと言う声をいただきます。
学習効果に関連することも多いので、
これから、少しずつ書いていきますね。



人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/789124