2006年09月18日

海の向こうの

台風は、ただいま松江市の北西 約200kmあたり。
風で窓ガラスが、ビリビリしています。

亡くなられた方、被害に遭われた方、
ご冥福と一日も早いご回復をお祈りしています。

この台風13号、この後日本海を北に進み、
21日にオホーツク海で温帯低気圧に変わる見込み。


気象の報道で、いつも不思議に思うこと。

日本人が住んでいるところの情報が、ほとんど、だということ。

日本を通過した後、中国大陸、朝鮮半島へと進んだ台風についての、
予報や被害状況の報道が、とっても少ない気がするのです。
#BeltaがTVをあまり見ないせい、かもしれません。

ましてや、日本を通過しなかった台風についてをや。


今年の7月。
日本が水没するかと思われた大雨前線も、
日本でぷっつり切れてるわけじゃない。

きっと、海の向こうの国々でも、同じような被害が出てるはず。
たとえ、あまり報道されなくても。


まずは、自分の身を守ること、最優先。

それは、わかっているつもり。

それでも、
Beltaは気になるのです。

海の向こうに暮らしてる同じ地球の人達が。

Beltaに何ができる、わけではないけれど。
祈ることしか、できなくても。

無関心には、なれなくて。




人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/791805