2006年09月27日

スペシャルゼネラリスト

思いっきり朝寝坊。久し振り。


どうやら、
Beltaは他の人からは、
「器用」に見えるらしい。

確かに、
時々、何屋さんかと聞かれます。
PC、カラー、NLP、TA、etc。
色彩検定、漢字検定、日本常識力検定(!)etc。

友人の中には、
Beltaはなんでも平均以上のことを、ラクラク達成している、
と言う人もいるくらい。

ありがとうです。そんな風に見てくれて。

だけど、多分、皆さんが思っているほど、
Beltaはラクラクはしていないのです。

実際のBeltaは、手先も、行動も、理解も、
そんなに優れてはいないのです。悲しいくらいに。

多くの人が、
何げなくできるレベル(例えば5とします)が、
Beltaには本当に難しい。

だったら?

やり続けます。できるまで。
他の人にできるならBeltaにもできるハズだと信じて。

そして、今、一番大切なのは何だろう?と考えます。
今学んでいることの本質って、何だろう?と。
いつもいつも感じ取ろうとしています。

本質がわかれば、もっとよく理解できると思うから。


でも、決して難行苦行ではありません。
だって、他の人には当たり前と思えることでも、
できないBeltaにすれば、とっても新鮮。
だから、いつも楽しくって、面白い。
その様子が他の人からは、ラクラクに見えるのかも?



大多数の人は、意識もせずレベル5ができたところで、
そのままにしてしまうことが多いように思えます。

でも、できないBeltaは、楽しくずっとやり続けています。
気が付いたら、いつのまにか5以上のところに到達している、
Beltaが器用に見えるとしたら、そんな感じ、じゃないのかな。



もしも、Beltaが器用だったら?
このブログは生まれていない。
不器用だからこそ、できることも多い。




<Beltaから一言>
器用貧乏という言葉があります。

広辞苑によれば、器用なために一事に徹することができず、
迷ったあげくに結局貧乏に 終わってしまうこと。

でも、全てを活かせば、多才と呼ばれます。

これまではスペシャリストの時代、
これからはゼネラリストの時代、ある友人はそう教えてくれました。

目指せ!スペシャルゼネラリスト!




人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/800136